« 柔らかくてカワイイ | トップページ | 「たまには外に出たい」 »

2020年10月20日 (火)

「つま先立ちもしたからね」

2年前の2018年10月20日は土曜日で、面会時母はいつもの場所で寛いでいました。

この日もこの一週間で3回目になるリハビリをやったとのことでした。

どうもキャンセルの人が出たようで、代わりに呼ばれたとか。

母の好きなリハビリがあるのは良かったのですが、その代わり次回のリハビリがいつになるかわからないと言われたそうでした。

この日母が熱心に話してくれたのが、最近入所したおじいさんが食後に「金を払う」と言い出すということでした。

そして、このおじいさんを咎める人もいて、いつも揉め事になるとか。

母は、よほどこのことが気になるのか、ここ数日は必ずこの話題に触れていましたが、特にこの日は力が入って、ひたすら喋りまくる感じでした。

一方、体調の方はリハビリ中も測定していた血圧もこの日は悪くなく元気でした。

足のむくみも良くなってきていて、レッグウオーマーの効果で乾燥しないからか、カサカサした感じもなくなっていました。

私が母に「左足もいいね」と言うと、母は「つま先立ちもしたからね」と答えてくれました。

さすがにつま先立ちは辛いと言い、それだけ努力しているから、と胸を張っていました。

このころは、いろいろなことができるのが嬉しそうで、いつも明るく元気に話をしてくれていました。

« 柔らかくてカワイイ | トップページ | 「たまには外に出たい」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柔らかくてカワイイ | トップページ | 「たまには外に出たい」 »

最近の写真