« 「なんでかなぁー」 | トップページ | 「誰かの誕生日だー」 »

2020年10月11日 (日)

幻の歩行練習

2年前の2018年10月11日は少し蒸し暑い日で、母は持参したヤクルトと冷水を美味しそうに飲んでくれました。

この日は午前中に入浴して、厚手の長袖シャツを着たため暑いようでした。

また、体調も足のむくみと血圧の高さがこのところ気になりますが、快眠・快食・快便で気分は良さそうでした。

面会から帰るときに、職員さんからフロアで行う歩行練習について話しかけられました。

フロアで行う場合にはリハビリの先生は関係なく、職員さんに手伝っていただくようでした。

職員さんの話によれば、歩行訓練は本人の調子が良いときにやるつもりだとのことでした。

ただ、このところ血圧が高いことが多いので看護師さんと相談するなどと言っていました。

この時の話を聞いて、正直なところ、あまりやりたくないのかなと感じました。

介護を分担しながら世話をしている中で、ただでさえ不足気味の人手を使うことになりますので、そのように思ったわけです。

実際にこの後、母がフロアで歩行訓練をすることは一度もありませんでした。

後に職員さんの話で知ったのは、母の方が職員さんたちと一緒にすることを断っていたということでした。

今となっては理由は分かりませんが、母がオーケーすれば歩行訓練も出来たようで、元気に歩く母の姿を見ることができたかもしれません。

« 「なんでかなぁー」 | トップページ | 「誰かの誕生日だー」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「なんでかなぁー」 | トップページ | 「誰かの誕生日だー」 »

最近の写真