« 「つま先立ちもしたからね」 | トップページ | 「来月は自分の番」 »

2020年10月21日 (水)

「たまには外に出たい」

2年前の2018年10月21日は日曜日で、母は、ほとんど何もしないでまったりと過ごしていたとのことでした。

朝の寝起きと朝食前に血圧を測り、150くらいで看護師さんに「合格」と言われたと話してくれました。

やはり合格という言葉に安心したようで、朝から黒板の字がよく見えたと言っていました。

また、久しぶりに食事にミルク粥が出て、美味しくいただきましたと喜んでいました。

少し前から履いているズボンのゴムがきつめで、すぐお腹が一杯になるけれども、食事は残さずに全部食べているとのことでした。

母は家でもテーブルに並べたものは全て食べていましたし、体調が良い証拠でもあります。

私が持参したヤクルトも一気に飲み干し、水筒の冷水も2~3口飲みました。

この日は秋晴れの爽やかな天気で、それはずっと室内にいた母にもわかっていました。

日差しに恵まれ雲一つない上天気なのだから「たまには外に出たいものだね」と母が言いました。

「保育園児のように大きなカゴに乗って、みんなで散歩したらいいね」と私が言うと、母は大笑いしてくれました。

確かに散歩については、もっと連れて行ってあげれば良かったと、今でも思います。

« 「つま先立ちもしたからね」 | トップページ | 「来月は自分の番」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「つま先立ちもしたからね」 | トップページ | 「来月は自分の番」 »

最近の写真