« 幻の歩行練習 | トップページ | ピンクのレッグウオーマー »

2020年10月12日 (月)

「誰かの誕生日だー」

2年前の2018年10月12日の面会時は、作品展に向けての作業中でした。

おやつが終わってトイレに行っている間に作業が始まっていて、出遅れたと言っていました。

一段落したところで9階の面会室に移動して、いつものようにこの日の出来事について話をしました。

この日はリハビリもなく、午前中はひたすらタオル折りをして、昼食後はまったりと過ごしていたとのことでした。

これまでは入浴のある日以外は測らなかった血圧を、この日は朝から測定したということでした。

血圧の薬を替えたとか。増やしたとかいうことなので、施設としても気になっているのでしょう。

歩行訓練の話になり、いつもフロアでやっている人をかなり良く観察しているようでした。

リハビリもすでに3日間やっていないわけですが、本人の話ぶりからすると、かなりやる気が感じられました。

足のむくみは見た目は前日と同じ程度で、母の話では寝る前に揉んでいるから痛くはないということでした。

「今日は10月12日だよ」と私が言うと「誰かの誕生日だー」と母は即答しました。

母は昔から家族の誕生日をよく覚えていて、この日は姉の誕生日でした。

数か月前に意識をなくした母でしたが、90歳を過ぎても記憶力は確かでした。

« 幻の歩行練習 | トップページ | ピンクのレッグウオーマー »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幻の歩行練習 | トップページ | ピンクのレッグウオーマー »

最近の写真