« 「来月は自分の番」 | トップページ | 爪切り以外まったりと »

2020年10月23日 (金)

「私が優勝した」

2年前の2018年10月23日は火曜日で、姉が面会に一緒に来てくれました。

この日母が最初に話してくれたのは「私が優勝した」ということでした。

いつも持ち歩いているフィラのポーチからメダルのようなものを取り出しながら言いました。

おやつを食べる前に玉入れのような競技会が行われ、母が優勝したとのことで記念の写真を撮りました。

その後、姉に昨日の誕生会でケーキを食べたことを報告していました。

来月は自分の番だが年齢が分からなくなったので尋ねてみると、91だと言われたと……。

「まだ80代だと思っていたのに……」それなりにショックを受けていたようでした。

この日の食事には生卵が出たのでそのまま飲んだとか、午前中にリハビリをやったことなども話してくれました。

気になったのが手の爪が伸びていることで、あちこち掻いたら大変なことになりそうでした。

帰り際に「爪を切ってもらってね」と念を押しておきました。

優勝!!

« 「来月は自分の番」 | トップページ | 爪切り以外まったりと »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「来月は自分の番」 | トップページ | 爪切り以外まったりと »

最近の写真