« 「二人で抱き合って泣いていてもしょうがない」 | トップページ | 「大したことはやらないよ」 »

2020年9月14日 (月)

「今日うどんが出たんだよ」

2年前の2018年9月14日、この日も夕方に面会に行きました。

母はこの日もいつもの位置に座っていて、広間のテレビには大相撲が映っていましたが、見えない位置にいました。

職員さんと遠藤が弱いという話をしたようで、今日は妙義龍との対戦だと教えると「まあ大変」とお気に入りの両力士の対戦に困惑していました。

この日は午前中にリハビリに行き、しっかりやったので疲れたとのことでした。

手すりの伝い歩きを2往復して、歩行器も使ったが、行きは良かったけど帰りは不安だったと話してくれました。

またこの日は、昼食後に昼寝をしてぐっすり寝たというので、少しぼんやりしている感じに見えました。

そんな中で、突然「今日うどんが出たんだよ」と食事の話。

うどんは短く切ってあり、スプーンで食べたけど、そんなにおいしくなかったと。

でも出汁がきいていたので、おつゆを全部飲み肉もあって、これは美味しかったと喜んでいました。

他には、いつもの黒っぽい葉っぱみたいなものがあったとか。

少しお疲れのような中で、いつもと変わらずに食事のことを一生懸命に話をしてくれる母でした。

« 「二人で抱き合って泣いていてもしょうがない」 | トップページ | 「大したことはやらないよ」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「二人で抱き合って泣いていてもしょうがない」 | トップページ | 「大したことはやらないよ」 »

最近の写真