« 初めての横歩き | トップページ | 「まあ、いい天気」 »

2020年9月27日 (日)

「黒くないのよ」

2年前の2018年9月27日も午後4時ごろに面会に行きました。

母はいつもの位置にいて、まったりと過ごしているように見えました。

近づいていくと職員さんが話しかけてきて「事故というほどではないですが」と言いました。

母の方を見ると、左手の甲に絆創膏が貼ってありました。

流しで何かにぶつけたようで、少し出血したとのことでしたが、ケガは大したことはなかったようです。

この日はリハビリはなく、朝、歌を歌っているときにお風呂に呼ばれて入浴をしたそうです。

午後はテーブルでうたた寝をしたらしく、あまりよく覚えていないと言っていました。

前日は、よくウンチが出ると話していましたが、この日もトイレに行くたびに出るとのことでした。

私が「そんなによく出ると黒くないでしょ」と尋ねると母は「黒くないのよ」と答えてくれました。

ただ、そう言いながらも「いい色でもない、グレーだ」と笑わせてくれました。

母はよく便の色が黒いと気にしていましたから、便の出が良く色も良いことは嬉しいようでした。

このころは涼しくなってきて、よく眠れているようで、快食、快眠、快便の三拍子が揃い、母はとても元気でした。

« 初めての横歩き | トップページ | 「まあ、いい天気」 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めての横歩き | トップページ | 「まあ、いい天気」 »

最近の写真