« 母の遺言 | トップページ | 「息子が決めている」 »

2020年8月 7日 (金)

猛暑日に想う

今日はとても暑くなり、東京では今夏初めて35度を超える猛暑日になりました。

こういった暑さの中も、昨年と一昨年は毎日のように母に面会に行っていました。

今から考えると、我ながら良くやっていたなぁ、と思います。

やはりそれは、母が第二の人生を楽しんでいたことが嬉しかったことと、面会は家での介護よりは楽だったということもあったような気がします。

今日の夕食は暑さに負けないようにゴーヤチャンプルを作り、炊いたご飯を寿司飯にして食べました。

どちらも母が好きだったもので、美味しそうに食べてくれた姿が目に浮かびます。

家で母を介護していた時は、料理には苦労しました。

それを思えば暑い中を母に会いに行くことは、楽しいことではあっても辛くはなかったのだと、今改めて思います。

« 母の遺言 | トップページ | 「息子が決めている」 »

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 母の遺言 | トップページ | 「息子が決めている」 »

最近の写真