« 「習字をもっとやりたい」 | トップページ | きれいな夕焼け »

2020年8月19日 (水)

「寝ながら考えた」

2年前の2018年8月19日は午後4時ごろに面会に行きました。

この日は母が「寝ながら考えたことがある」と切り出しました。

『なんだろう』と、少し身構えて聞いてみると「家で作った鶴はどうしたかな?」とのことでした。

どうも千羽鶴のようなものを作ろうと思っているようでした。

前日に話をしたケアマネージャーから展示会があるということを聞いて、いろいろと考えたようです。

このころは、入浴やリハビリ以外に、敬老会のための歌の練習や展示会の作品作りなど、施設の行事を楽しんでいました。

食欲もあり体調も良さそうで、足のむくみも少しずつ小さくなってきていました。

積極的に施設での生活を楽しんでいる母の姿を見て、出来ることは何でも協力してあげようと思ったものでした。

« 「習字をもっとやりたい」 | トップページ | きれいな夕焼け »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「習字をもっとやりたい」 | トップページ | きれいな夕焼け »

最近の写真