« インシュリン注射 | トップページ | 顔を隠す »

2020年6月 4日 (木)

介護老人保健施設

2018年6月4日の面会時、母はベッドにあおむけで静かに寝ていました。

話しかけると、こちらを見て少し話をしましたが、眠っていたからかあまり元気がありませんでした。

ただ、心配していたウンチは出て、リハビリにも行ったことがわかりました。

看護師さんの話では、昼食も完食だったそうで、お昼までは元気だったことがわかって安心しました。

他の看護師さんによると、この日はリハビリに行くのも元気がありましたが、日によって差があり、全然ダメな時もあるとのことでした。

面会時の様子だけでは本当の体調もなかなか分からないということでしょう。

ところで、この日は主治医の先生と話をすることができました。

先生が仰るには、脱水症状はすでに心配なく、自分で食事が摂れるので点滴も必要なく、いつでも退院できるとのこと。

もちろん血液検査をすればキリがないが……のような話。

こちらとしては、自宅での介護は難しいので、施設を考えていると話しました。

その時先生から、「介護老人保健施設」という施設があることを初めて聞きました。

「特養」や「老人ホーム」は知っていましたが「老健」については知りませんでした。

その後、いわゆる「老健」を第一希望として調べることになりました。

« インシュリン注射 | トップページ | 顔を隠す »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インシュリン注射 | トップページ | 顔を隠す »

最近の写真