« スキンシップ | トップページ | 幸せな人生 »

2020年5月 6日 (水)

介護保険を使う

父は亡くなる前に三か月ほど入院していました。その途中で手術をして状況がよくなった時に、病院の勧めで介護認定を受けました。

父はそのまま病院で亡くなってしまいましたが、私が介護保険の使い方に触れたのはその時が初めてでした。

当時母は腰を痛めていて、外を歩くときには杖を使い、足が滑るからということでお風呂でも浴槽には入らない状態でした。

そこで父の死後間もなく、母のために入浴用の椅子を買おうと思い、母に介護認定を受けてもらいました。

結果は要支援1と出て、介護保険を使うことができ、一割負担で入浴用の椅子を買ったと記憶しています。

ただ、その後も母はお風呂に入ることはなく、身体をタオルでふくだけでした。

結局その椅子は使われることなく、家を取り壊すときに処分しました。

« スキンシップ | トップページ | 幸せな人生 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スキンシップ | トップページ | 幸せな人生 »

最近の写真