« 12日間の介護 | トップページ | 豆飯 »

2020年5月18日 (月)

減塩

母は若いころから腎臓が悪く、血圧を下げるものなど多くの薬を飲んでいました。

同時に、食べるものにも気を使っていて、一番考えていたのが塩分を摂りすぎないことだったように思います。

今でこそ、さまざまな食品に減塩の物がありますが、以前は少なく割高でした。

それでも母は早くから減塩しょうゆを使い、料理の味も薄めにしていました。

それ以外にも酢の物を好んでいたのは、減塩のためもあったのだろうと思っています。

さて、このように塩分を控えるという母の意識は、はたして効果があったのでしょうか?

結果として、92歳まで元気で楽しく生きることができましたから、それなりに効果はあったと信じています。

« 12日間の介護 | トップページ | 豆飯 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12日間の介護 | トップページ | 豆飯 »

最近の写真