« モニラック | トップページ | 競馬場 »

2020年4月24日 (金)

抑肝散

昨日に続いて薬の話です。

母は、骨折で入院した後、家で二週間ほど過ごしましたが、脱水症状を起こして再び入院しました。

その家で過ごした二週間は、体調も良くなさそうでしたが、それ以上に気になったのが精神的な不安定さでした。

そのため、脱水症状で入院した際に主治医の先生に、できれば抑うつ剤も考えてほしい旨を伝えました。

その時に使った薬が「抑肝散」です。調べてみると効能は、夜泣き、疳の虫、更年期障害などでした。

この薬が母には合っていたようで、退院するころには、すっかりハイテンションになっていました。今までの母の人生で最も陽気で楽しそうな状態でした。

そのおかげで、施設にも入所後すぐに馴染んでくれました。

施設の職員さんによりますと、介護状態の高齢者にはうつ病も多く現れるそうですが、「抑肝散」が効かない人もいるようです。

もし母がもっと早く「抑肝散」を服用していたならば、より楽しく人生を送れたのかな、などと考えてしまいます。

« モニラック | トップページ | 競馬場 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モニラック | トップページ | 競馬場 »

最近の写真