« 一抹の寂しさ | トップページ | 温泉 »

2020年4月16日 (木)

母とラジオ

母はよくラジオを聴いていました。

台所仕事をしていたころは、耳にイヤホンを入れて野球の中継を聴きながら、夕食の支度をしていました。

テレビでの野球の中継はナイターの場合、午後7時から始まることが多かったので、試合開始からそれまではラジオでした。

入院したり施設に入った後も、ポータブルラジオをいつもポシェットに入れていました。ほとんどは眠るときに聴いていたようですが。

入院はいつも同じフロアでしたから、馴染みの看護師さんたちに母は「帽子とラジオ」で覚えてもらっていました。

晩年は自分で電池が替えられなくなったので、二日に一度は交換してあげていました。

そんなに替える必要はないのですが、夜中の電池切れが不安そうでしたので「電池、替えたよ」と伝えると、安心していました。

« 一抹の寂しさ | トップページ | 温泉 »

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 一抹の寂しさ | トップページ | 温泉 »

最近の写真