« 最後の桜 | トップページ | 面会禁止の悲劇 »

2020年4月 8日 (水)

自宅での介護

施設に入る前の母は、2年半ほど私が自宅で介護をしていました。介護といっても家の中では、食事の世話と薬の管理くらいでしたが。

その後、車椅子生活になってからは施設へ入所しましたから、私たちは運がよかったのかもしれません。

世の中には介護疲れでの自殺や殺人、心中のニュースが時々流れます。理解できるとまでは言いませんが、そういうこともあるだろう、とは思います。

自宅での介護は気分的にも落ち込みやすく、引きこもりになりがちだからです。そして情報不足もあって、絶望してしまう。

自分の経験で言っても、使える施設やサービスなどの情報がもっとあれば、介護生活をより楽しく送ることができたのではないかと思います。

« 最後の桜 | トップページ | 面会禁止の悲劇 »

介護・医療」カテゴリの記事

母の思い出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後の桜 | トップページ | 面会禁止の悲劇 »

最近の写真