トップページ | 昏睡から昏睡へ »

2020年2月 9日 (日)

はじめに

2019年12月20日、母が亡くなりました。92歳でした。

 

2015年11月、私は自宅で母を介護するために離職し、その後母は足の骨折などを経て施設に入りました。

その間4年ほどの時間が過ぎたはずなのに、告別式が終わった時に感じたのは「すべては幻だったのではないか」ということでした。

それは不思議な感覚でした。

母が入所した施設にはほとんど毎日面会に行っていたのに、すべてが夢の中の出来事のように思われました。

 

ただ、現実に4年間、特に後半の2年はいろいろありました。

その時期の記憶をたどりながら、母との思い出を中心に、介護や医療などについて感じたことを記録しておこう。

以上のように考えて、このブログを始めることにしました。

トップページ | 昏睡から昏睡へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

介護・医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トップページ | 昏睡から昏睡へ »

最近の写真