« 二度目の命日 | トップページ | 類天疱瘡 »

2020年2月21日 (金)

介護の難しさ

母を介護した経験から、その難しさを少し考えてみたいと思います。

一番感じたのは、意思の疎通の難しさです。やはりお互いに遠慮があるのですね。親子の関係でもそうでした。

子が親を介護しているのですから、要望があれば何でも言ってほしいと思うのですが、お願いする方はなかなかそうもいかないようです。

そもそも、年を取って行動が不自由になるのはそれ自身がストレスなので、精神的にも不安定になりやすいようです。

結論めいたものをいえば、お互いを敬いながらも、お願いしたいことは遠慮なく言える関係を保つということでしょうか。難しいですが。

« 二度目の命日 | トップページ | 類天疱瘡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

介護・医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 二度目の命日 | トップページ | 類天疱瘡 »

最近の写真