« 新型コロナ12月8日の状況 | トップページ | 2日連続で過去最多 »

2020年12月 9日 (水)

どこ吹く風

このブログでは以前から新型コロナにしつこく拘っています。とうとう大変なことになってきました。今日は12月9の状況を調べました。午後8時30分現在、新規感染者確認数は2796人、死者数は33人です。新規感染者確認数が過去最多になりました。先週の水曜日が2433人ですから、またかなり増えました。このところの推移を見ると特に大都市では高止まりのようにも見えます。ただ、何度か指摘しましたが、現在の検査件数では頭打ちになっている可能性もあります。また、相変わらず重症者や死者数が多くなっています。

もし検査不足で把握されない感染者が市中にいるとすれば、この寒い時期に感染拡大が治まるわけがなく、誰もが不安な気持ちを抱えたまま冬を過ごすということになります。

今更ですが、感染者がいなければ3密などの対策も一切必要ないわけです。ということは、取るべき対策は明らかです。

このところ医療関係者と地方自治体は最大の危機感を表明していますが、相変わらず政府はいまだにどこ吹く風という感じです。

このブログでは7月29日以来ずっと言っていますが、そもそも新型コロナを甘く見すぎているんじゃないの?

|

« 新型コロナ12月8日の状況 | トップページ | 2日連続で過去最多 »

新型コロナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型コロナ12月8日の状況 | トップページ | 2日連続で過去最多 »