« 死者11人のうち6人が大阪 | トップページ | 死者1人は大阪 »

2020年10月 4日 (日)

死者数の約半数が大阪

マスメディアでは新型コロナの情報の扱いが非常に小さくなっています。先日は9月の死者数について取り上げました。大阪と福岡が妙に多いことがわかりました。その続きで、まだ3日だけですが10月の死者数を数えました。NHKによると発表された3日間の死者数は全国で24人でした。内訳は以下の通りです。先日も大阪の死者数について注目したわけですが、今月に入っても今のところ約半数が大阪です。新型コロナの状況は、る調査では10月の半ばごろから急速に悪化するという予測も出ていますので、今後がより心配です。現状では自粛を求める以外、ほとんど何も対策をしていませんし、規制もどんどん解除の方向に向かっています。アメリカではトランプ大統領夫妻も検査で陽性が出たそうです。ずっと言っていますが、ちょっと甘く見すぎているんじゃないの?

10月の新型コロナでの死者数(人)

大 阪  11

神奈川  5

東 京  2

福 岡  1

沖 縄  1

福 島  1

茨 城  1

千 葉  1

京 都  1

合 計  24

 

|

« 死者11人のうち6人が大阪 | トップページ | 死者1人は大阪 »

新型コロナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 死者11人のうち6人が大阪 | トップページ | 死者1人は大阪 »