« 規制の解除は危険 | トップページ | 新型コロナに休日はない »

2020年9月14日 (月)

総理と総裁は違う

安倍総理大臣の後任を選ぶ自民党の総裁選挙は、国会議員と都道府県連の代表による投票の結果、菅官房長官が新しい総裁に選出されました。菅氏は、16日、衆参両院の本会議で行われる総理大臣指名選挙を経て第99代の総理大臣に就任する見通しです。

[2020年9月14日 NHKニュース]

自民党の新しい総裁に予想通り、菅官房長官が選ばれましたが、NHKがこのニュースを流すたびに気になっていたことがありました。それは上記の最初にある『安倍総理大臣の後任を選ぶ自民党の総裁選挙』という部分です。ここは正確には『安倍総裁の後任を選ぶ自民党の総裁選挙』とするべきです。安倍氏自身が都合よくその立場を使い分けていましたが、総理と総裁は違います。上記の後段部分にあるように、16日に総理大臣に就任する見通しであるだけです。つまり現状では自民党総裁ではあるが、総理大臣になるかどうかはまだわからないということです。当然分かっていて意図的にNHKは『安倍総理大臣の後任』と表現していると思いますが、一種の刷り込みや、よく分からない人を騙すようなやりかたであるようで嫌な感じがします。

|

« 規制の解除は危険 | トップページ | 新型コロナに休日はない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 規制の解除は危険 | トップページ | 新型コロナに休日はない »