« そういうことです | トップページ | もうワクチンの話 »

2020年8月20日 (木)

クラスターの影響

 ラグビー部で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した天理大(奈良県天理市)の永尾教昭学長と天理市の並河健市長が20日、記者会見し、ラグビー部でない学生3人が教育実習の受け入れを断られたり、実習前に検査を受けるよう求められたりしたと明らかにした。
 天理大によると、他にもラグビー部員ではない学生2人から「アルバイト先にしばらく休んでほしいと言われた」との相談が寄せられた。永尾学長は会見で「こういった動きが広がることを懸念している」と危機感をあらわにした。
[2020年8月20日 共同通信]
天理大の学長と天理市の市長が記者会見をしました。天理大ではラグビー部でクラスターが発生しましたが、ラグビー部とは関係のない学生が教育実習やアルバイトに来ないでほしいと言われたそうです。学長が不本意に思うのも当然でしょうが、今はそういう時期なのです。もちろん天理大の学生だけを受け入れないというのは問題です。ただ、新型コロナは無症状感染者でも感染力があるとされていますので、見た目が大丈夫だからというのは何の証明にもなりません。つまり、天理大だろうと他の大学の学生だろうと安心はできないわけです。結局、今のところは数多く検査をするしか安心する方法はないのでしょう。

|

« そういうことです | トップページ | もうワクチンの話 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そういうことです | トップページ | もうワクチンの話 »