« お盆明けが心配 | トップページ | 宿泊したが感染はない »

2020年8月17日 (月)

GDPより検査なのか

内閣府が17日発表した2020年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除いた実質の季節調整値で1~3月期から7.8%、年率換算で27.8%減った。新型コロナウイルスの感染拡大で、リーマン・ショック後の09年1~3月期の年率17.8%減を超える戦後最大の落ち込みとなった。

[2020年8月17日 日本経済新聞]

今年の4~6月期のGDPが発表されました。年率で27.8%の減少でした。新型コロナの影響もあって予想されたことではありますが、なかなかショッキングな数字です。一方、安倍首相は慶応病院に行き検査か、と報道されています。数日前から、首相の体調が悪いのではないかとの報道も見られました。今日の検査もあらかじめ報道陣が知っています。政府としては、どうも健康状態に注目を集めようとしているかのようです。現在のこの国のマスコミではGDPよりも首相の検査に重きを置きそうな雰囲気です。ただ、本当に健康状態に不安があって臨時に検査をするくらいなら、首相を辞めるべきなのではと思います。

|

« お盆明けが心配 | トップページ | 宿泊したが感染はない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お盆明けが心配 | トップページ | 宿泊したが感染はない »