« 凄いニュース | トップページ | 遅きに失した辞意表明 »

2020年8月27日 (木)

会見後の予定に注目

 安倍晋三首相は28日午後、記者会見を開く方向で調整を進めている。関係者が27日、明らかにした。新型コロナウイルスを巡り、インフルエンザが今冬に同時流行した場合に備えた対策を表明する。自身の健康不安説が取り沙汰される中、現在の体調にも触れる考え。秋に想定される自民党役員人事や内閣改造についても見解を示す見通しだ。
 会見では、高齢者や子どもからインフルエンザワクチンを優先的に受けてもらう方針や、新型コロナの検査、診療体制の拡充に関し説明。コロナの感染症法上の位置付け見直しにも言及するとみられる。
 首相が官邸で会見するのは、通常国会閉会翌日の6月18日以来。
[2020年8月27日 共同通信]
安倍首相が明日、記者会見を開くということです。いろいろ話す予定のようですが、個人的に一番注目しているのは、どのように会見を終わらせるかということで、次の予定に何を入れるかということにも興味があります。見どころはそれくらいでしょう。

|

« 凄いニュース | トップページ | 遅きに失した辞意表明 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 凄いニュース | トップページ | 遅きに失した辞意表明 »