« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月31日 (月)

8月30日の新型コロナ状況

8月30日、各自治体が公表している感染者数(陽性者数)を集計した結果、感染者は67,077※1名、死亡者1,278名となりました。
また、新規感染者は598名、新規死亡者は15名となりました。

これに加え、これまでにチャーター便で感染者15名、空港検疫で感染者773名が確認されており、合計すると67,865名となります。また、国内死亡者は空港検疫での死亡1名を加えて1,279名となります。

[2020年8月31日 厚生労働省]

自民党総裁選の話ばかりが、メディアを賑わしています。ここまで情報が偏るのも作戦の一つでしょうが、新型コロナのことを知りたいものにとっては迷惑な話です。仕方がないので厚生労働省のサイトで情報を頂いてきました。本当に各自治体の公表数を集計しているようです。このサイトでは8月30日の新規感染の確認者は598人、死亡者は15人とのことです。やはりこのところ死亡者が多くなってきました。8月は今日で終わりますが、自粛以外何も対策をしていませんから、9月はさらに注目していく必要がありそうです。

 

| | コメント (0)

2020年8月30日 (日)

多難な次期総理

国内で29日、新たに843人の新型コロナウイルスの感染者が確認された。東京247人、神奈川106人、大阪90人、福岡76人などで、都市部を中心に感染が広がっている。
 死者は計12人が報告された。内訳は愛知、福岡でそれぞれ3人、神奈川で2人、埼玉、岐阜、滋賀、兵庫でそれぞれ1人。
[2020年8月29日 共同通信]
国内のメディアは今日も自民党の人事のことばかりです。そんな中でも新型コロナが終わっているわけではありません。8月29日の新型コロナウイルス感染者の確認数は843人、死者は12人とのことです。あまり報道されていないうちに重症者や死者は確実に増えています。政府は明らかに甘く見ていますね。次の総理大臣は大変ですよ。

| | コメント (0)

2020年8月29日 (土)

5月12日以来の死者20人

国内では28日、新たに新型コロナウイルス感染者が、36都道府県と空港検疫で計877人確認された。1日当たりの感染者が1000人を下回るのは7日連続。

 死者は大阪府で1日当たり最多となる9人のほか、福岡県で3人、東京都で2人など全国で計20人判明し、累計で1274人となった。
 東京都では、226人の感染者が新たに確認された。1日当たりの感染者が200人を超えたのは3日連続。長野県(19人)と福井県(16人)では、1日当たりの感染者が過去最多となった。
 長野県と信州大によると、うち5人は同大の学生。26日までに確認された同大の別の学生2人らと19日に県内で会食をしたという。参加した8人のうち7人の陽性が判明し、県はクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。

[2020年8月29日 時事通信]

2020年8月28日は安倍首相辞任表明のニュース一色でした。そこで陰に隠れた新型コロナのニュースを探しました。確認された感染者は877人でした。注目すべきは死者数です。全国で20人、これは5月12日以来のことです。特に大阪で9人でした。首相が続けようが辞めようが、何もしなければこの傾向は続きます。おそらくどんどん悪化します。結局、何もかも甘く見すぎているんじゃないの?

| | コメント (0)

2020年8月28日 (金)

遅きに失した辞意表明

 新型コロナ感染症対策の整備が急がれる中、安倍晋三首相が辞意表明した。「現場の思いを反映した施策はなかった」「もっと早く身を引くべきで遅きに失した」。人手や物資の不足に苦しみつつ、対応してきた医療従事者らからは冷ややかな声が相次いだ。
 「しっかり対策を取れる人がやった方がよかった。タイミングが遅すぎる」。よしだ内科クリニック(東京都練馬区)の吉田章院長は手厳しい。
 クリニックではマスクや消毒液が足りなかった4~5月も診察を継続。「全世帯向けにアベノマスクを配るのではなく、少しでも支援してほしかった」と振り返る。
[2020年8月28日 共同通信]
安倍首相が辞意を表明しました。現場の医療従事者からは冷ややかな声が上がったとのことです。「しっかり対策を取れる人がやった方が良かった。タイミングが遅すぎる」この声が全てでしょう。当然です。このブログではこれまで、新型コロナを甘く見ているんじゃないかと批判してきました。ただ今日の辞任会見を見ていますと、甘く見ていたというよりも、能力が欠けていたように思います。少なくとも国会閉会後二か月を無駄に過ごしてしまったことが惜しまれます。

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

会見後の予定に注目

 安倍晋三首相は28日午後、記者会見を開く方向で調整を進めている。関係者が27日、明らかにした。新型コロナウイルスを巡り、インフルエンザが今冬に同時流行した場合に備えた対策を表明する。自身の健康不安説が取り沙汰される中、現在の体調にも触れる考え。秋に想定される自民党役員人事や内閣改造についても見解を示す見通しだ。
 会見では、高齢者や子どもからインフルエンザワクチンを優先的に受けてもらう方針や、新型コロナの検査、診療体制の拡充に関し説明。コロナの感染症法上の位置付け見直しにも言及するとみられる。
 首相が官邸で会見するのは、通常国会閉会翌日の6月18日以来。
[2020年8月27日 共同通信]
安倍首相が明日、記者会見を開くということです。いろいろ話す予定のようですが、個人的に一番注目しているのは、どのように会見を終わらせるかということで、次の予定に何を入れるかということにも興味があります。見どころはそれくらいでしょう。

| | コメント (0)

2020年8月26日 (水)

凄いニュース

 安倍晋三首相は26日、2日連続で午前中に官邸へ出向いた。体調不良説が拡大する中、閣僚らの訪問や新型コロナウイルスの最新状況について報告を受けるなど通常通りの公務を行った。
 この日首相は、25日より約1時間遅れの午前10時56分に官邸入り。早速、木原稔首相補佐官が訪れ、安全保障関連の報告を行った。
 午後も小泉進次郎環境相、西村康稔経済再生担当相、茂木敏充外相らが訪問。首相自らも弾道ミサイルへの対応の在り方を巡る国家安全保障会議(NSC)やコロナ関連の会議に出席した。
[2020年8月26日 共同通信]
安倍首相は今日、午前中に官邸に行き通常通りの公務を行ったとのことです。当たり前のような気がしますが……。先日は、首相が今月2回目の散髪に行ったことがやはりニュースになっていました。この国は大丈夫でしょうか?何もかも甘く見すぎなんじゃないの?

| | コメント (0)

2020年8月25日 (火)

理念云々

 希望の党幹事長を務めた行田邦子元参院議員が自民党に入党していたことが25日分かった。関係者によると、選挙区だった埼玉の自民党県連から入党を模索したが県議らの反発があったため、入党を推薦した野田聖子元総務会長の地元、岐阜県連を通じて手続きを取った。
 4月に二階俊博幹事長へ入党希望を伝えていた。行田氏は2007年参院選に民主党から出馬し初当選。17年に旧希望の党結成に参加し、18年の解党後、新たにつくった希望の党の幹事長に就任した。19年7月の参院選には出馬せず、翌月の埼玉県知事選立候補のため離党したが、体調不良で出馬を取りやめた。
[2020年8月25日 共同通信]
希望の党幹事長を務めた方が自民党に入党していたというニュースです。個人的には誰がどの党に移ろうと構わないと思います。ただ、マスメディアでは、野党の合流などには厳しい目が向けられます。やれ野合だとか、数合わせだとか、選挙目当てだとか。これも別に構わないと思いますが、どうも野党は理念が一致しないと一緒になってはいけないような雰囲気です。ところが、自民党にはいつの間にか他の党から移ってきています。理念云々は一切問われずに。

| | コメント (0)

2020年8月24日 (月)

数字は減少だが……

 東京都は24日、新たに新型コロナウイルス感染者95人の報告があったと発表した。100人を下回るのは7月8日以来47日ぶり。60代男性と80代女性の死亡も報告され、死者の累計は352人。
 週明けは、週末の医療機関の休診などで感染者報告数が少なくなる傾向があるが、前週月曜日(17日)の161人、前々週3連休明け火曜日(11日)の188人と比べても低い水準。ただ、都の担当者は「保健所の報告のタイミングで変動する場合がある。一時期よりは減少傾向だが、ピークアウトしたかどうかは専門家の意見を踏まえての判断になる」とした。
 一方、24日までの新規感染者を年代別にみると、7月以降は50代以上の比率が上昇している。7月初旬は10%前後だったが、8月中旬ごろから25%前後となっている。24日は24人で25.3%。
[2020年8月24日 東京新聞]
今日の東京都の新型コロナの感染確認者数は95人でした。確かに少し落ち着いてきた感じはします。ただ、徐々に高齢者の割合が増えてきているのが不安材料です。また、今表れているのはお盆の時期の数字と言えます。今年は夏休みが短く、学校が今日あたりから始まっているようですので、9月の初めごろにどんな数字が出てくるかが注目されます。

| | コメント (0)

2020年8月23日 (日)

予防対策は万全

午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前中は来客なく、私邸で過ごす。
 午後も来客なく、私邸で過ごす。
 午後10時現在、私邸。来客なし。(了)

[2020年8月22日 時事通信]

8月22日の首相動静です。土曜日ですからお休みですね。新型コロナの予防対策としては万全です。それでも、家庭内感染には十分お気をつけください。そして、週明けからは体調も万全で頑張ってくれるものと期待しています。ただ、いずれにしても、ちょっと甘く見すぎているような気がしますが……。

| | コメント (0)

2020年8月22日 (土)

厚かましい内閣

 安倍晋三首相は23日、第2次内閣発足からの連続在職日数が2798日となり、歴代最長の佐藤栄作に並ぶ。24日には単独1位となる。旗印とした経済再生などは道半ばで、重要課題である新型コロナウイルス対応への批判はやまない。来年9月の自民党総裁任期が迫る中、健康不安説が浮上。政権運営に逆風が吹きつつある。
 2012年の第2次内閣発足後、大規模な金融緩和などを柱とした経済政策「アベノミクス」を展開。だが米中貿易摩擦やコロナ禍が直撃し、20年4~6月期の実質国内総生産(GDP)は戦後最悪のマイナス成長に落ち込んだ。最近の内閣支持率は40%を下回っている。
[2020年8月22日 共同通信]
安倍内閣がもうすぐ歴代最長になるそうです。おめでたいことです。しかし、そもそも自民党の総裁任期を延長しなければ、この記録はできませんでした。これまでは普通に2期6年で辞めていたわけです。長期政権の弊害はいろいろ考えられますし、安倍内閣の評価は人それぞれですが、少なくともこの点に関して厚かましいとは言えるでしょう。

| | コメント (0)

2020年8月21日 (金)

もうワクチンの話

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会(尾身茂会長)は21日、高齢者、持病のある人、診療に当たる医療従事者を優先してワクチンを接種するべきだとの提言をまとめた。死者や重症者を減らし、医療崩壊を防ぐため、リスクが高い人や医療従事者を優先する。救急隊員や保健所職員、妊婦を含めるかどうかはさらに議論する。

[2020年8月21日 共同通信]

新型コロナに対するワクチンができたら高齢者や持病のある人などに優先して接種してもらう、当然それでいいでしょう。問題なのは、そのワクチンは安全か?また、そもそもワクチンはできるのか?ということです。それ以前の話として、分科会が今、ワクチンについて議論する必要があるのかという気がします。今すべきテーマは他にあり、少し甘く見すぎているんじゃないの?

| | コメント (0)

2020年8月20日 (木)

クラスターの影響

 ラグビー部で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した天理大(奈良県天理市)の永尾教昭学長と天理市の並河健市長が20日、記者会見し、ラグビー部でない学生3人が教育実習の受け入れを断られたり、実習前に検査を受けるよう求められたりしたと明らかにした。
 天理大によると、他にもラグビー部員ではない学生2人から「アルバイト先にしばらく休んでほしいと言われた」との相談が寄せられた。永尾学長は会見で「こういった動きが広がることを懸念している」と危機感をあらわにした。
[2020年8月20日 共同通信]
天理大の学長と天理市の市長が記者会見をしました。天理大ではラグビー部でクラスターが発生しましたが、ラグビー部とは関係のない学生が教育実習やアルバイトに来ないでほしいと言われたそうです。学長が不本意に思うのも当然でしょうが、今はそういう時期なのです。もちろん天理大の学生だけを受け入れないというのは問題です。ただ、新型コロナは無症状感染者でも感染力があるとされていますので、見た目が大丈夫だからというのは何の証明にもなりません。つまり、天理大だろうと他の大学の学生だろうと安心はできないわけです。結局、今のところは数多く検査をするしか安心する方法はないのでしょう。

| | コメント (0)

2020年8月19日 (水)

そういうことです

安倍晋三首相は19日午後、東京・富ケ谷の私邸を出発して官邸に到着した。16日から18日まで3日間の短い夏休みを終え、公務を再開した。自身の体調について「体調管理に万全を期すため、検査を受けた。これから再び仕事に復帰して頑張っていきたい」と、官邸で記者団の質問に答えた。
 17日には「日帰り検診」のため、慶応大病院に約7時間半滞在した。政府、与党内には体調不良を懸念する声もある中、新型コロナウイルスへの対応や経済の立て直しなど山積する課題に取り組む。
[2020年8月19日 共同通信]
野党は19日、体調不良説がくすぶる中で公務を再開した安倍晋三首相に対し、国会への出席を一斉に求めた。立憲民主党の枝野幸男代表は党会合で、首相が17日の慶応大病院滞在を「検査」と説明したことを踏まえ「検査ならしっかりと国会に出てきて、健康状態を含めて説明していただく必要がある」と注文した。
 共産党の穀田恵二国対委員長は記者会見で、首相が公務への意欲を示したことに触れ「復帰の第1ステージは(予算委員会の)集中審議ということでどうか。本人がおっしゃっているなら大丈夫だろう」と要求した。
 社民党の福島瑞穂党首も会見で、臨時国会召集を改めて訴えた。
[2020年8月19日 共同通信]
そういうことなら、そういうことになりますね。

| | コメント (0)

2020年8月18日 (火)

宿泊したが感染はない

観光庁は18日、観光支援事業「Go To トラベル」の対象施設で、新型コロナウイルス感染者による宿泊が6件あったと明らかにした。旅行後に感染が分かった事例も含まれるといい「宿泊施設での感染やクラスター(感染者集団)の発生はないと報告を受けている」としている。観光庁は宿泊施設の感染対策を確認するため19、20日に2回目の現地調査を実施する。
 立憲民主など野党が18日開いた合同ヒアリングで説明した。事業に参加するホテルや旅館に対し、旅行客の感染が分かった場合は報告を求めており、事業を始めた7月22日以降の宿泊分について、8月17日時点の報告をまとめた。
[2020年8月18日 共同通信]
「Go To トラベル」の対象施設では新型コロナの感染やクラスターの発生はないと、観光庁が明らかにしたそうです。ただ、感染者の宿泊は6件あったとのこと。良く分かりません。そして、明日、明後日と宿泊施設の感染対策を確認するために現地調査を実施するそうです。東京以外の全てが範囲だと思いますが、どこを何か所調査するのでしょうか?効果があるといいですね。いずれにしても、ちょっと甘く見すぎているんじゃないの?

| | コメント (0)

2020年8月17日 (月)

GDPより検査なのか

内閣府が17日発表した2020年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除いた実質の季節調整値で1~3月期から7.8%、年率換算で27.8%減った。新型コロナウイルスの感染拡大で、リーマン・ショック後の09年1~3月期の年率17.8%減を超える戦後最大の落ち込みとなった。

[2020年8月17日 日本経済新聞]

今年の4~6月期のGDPが発表されました。年率で27.8%の減少でした。新型コロナの影響もあって予想されたことではありますが、なかなかショッキングな数字です。一方、安倍首相は慶応病院に行き検査か、と報道されています。数日前から、首相の体調が悪いのではないかとの報道も見られました。今日の検査もあらかじめ報道陣が知っています。政府としては、どうも健康状態に注目を集めようとしているかのようです。現在のこの国のマスコミではGDPよりも首相の検査に重きを置きそうな雰囲気です。ただ、本当に健康状態に不安があって臨時に検査をするくらいなら、首相を辞めるべきなのではと思います。

| | コメント (0)

2020年8月16日 (日)

お盆明けが心配

国内で16日、新たに1019人の新型コロナウイルスの感染者が確認された。東京が260人だったほか、大阪147人、愛知83人、神奈川80人、福岡74人、沖縄60人など。奈良では新規感染者のうち19人が天理大ラグビー部の部員で、クラスター(感染者集団)が発生したとみられる。
 死者は福岡と鹿児島、沖縄で2人ずつ、石川、愛知、滋賀で1人ずつの計9人が確認され、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員を含め計1115人となった。国内の累計の感染者は5万6851人。
[2020年8月16日 共同通信]
お盆休みの期間中で検査の件数が少なめなことで、新規の感染者はこのところ少なめの確認数です。ただ重症者や死者は確実に増えてきています。お盆が明けて検査数が増える来週の後半は感染者も激増するものと予想されます。増えることはあっても減ることはない。これといった対策をしなければ当然のことです。ちょっと甘く見すぎなんじゃないの?

| | コメント (0)

2020年8月15日 (土)

熱中症にも注意

15日午前9時45分ごろ、愛知県豊橋市にあるビニールハウス内で、女性(101)が倒れているのを家族が発見し、119番した。女性は搬送先の病院で死亡した。豊橋市消防本部によると、熱中症の疑いがある。
 同消防本部によると、女性は自宅近くのビニールハウス内に干していた洗濯物を取り込んでいたという。
 愛知県によると、15日午後3時までに県内で女性を含め計54人が熱中症の疑いで救急搬送された。
[2020年8月15日 共同通信]
このところ暑い日が続いています。今日も最高気温が39℃を超えたところもあります。室内でエアコンを使っていても日中は効きにくい感じがしますし、ましてビニールハウスは危険です。101歳の女性が熱中症で亡くなりました。もうしばらくはこのような暑い天気が続くとのことです。新型コロナに熱中症も加わって、医療従事者の方々はますます大変な状況だと思います。ブルーインパルスは飛ばせませんが、感謝しかありません。

| | コメント (0)

2020年8月14日 (金)

都民は自粛

東京都の小池百合子知事は14日の定例記者会見で、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえて夏休みやお盆の帰省や旅行を控えるよう呼び掛けた後、今月8~10日の3連休中は都内の滞在人口が通常と比較して2%の減少だったとの調査結果を明らかにした。「多くの皆さまが都内にとどまっており、協力に深く感謝したい」と述べた。
 都は民間会社の分析ツールを利用し、3連休中の午前2時台で東京都以外からの訪問者を除く都内滞在人口を分析、今月10日までの今年の平均と比較した。国内で新型コロナの感染が確認されていなかった今年の正月三が日には19%減少しており、違いが目立った。
[2020年8月14日 共同通信]
例年のお盆と違って、今年は都内の人口は2%しか減っていないとのことです。確かに体感でもそんな感じです。交通量も普段の休日とあまり変わらないように思います。結局、都民を始め多くの国民は今も自粛ムードの中にいます。その流れに逆らっているのが政府だということでしょう。いつも言っていますが、新型コロナを甘く見すぎているんじゃないの?

| | コメント (0)

2020年8月13日 (木)

内閣が決める

野党の臨時国会召集要求に対し、政府・与党が応じていないことを巡り、憲法学者や政治学者でつくる「立憲デモクラシーの会」が13日、東京・永田町で記者会見し、「国民への説明責任を回避していると言わざるを得ない」と批判する見解を出した。
 見解は、憲法53条は国会閉会中の行政権乱用防止のため一定数の議員の要求で、国会を自律的に召集する制度を設けていると指摘。「内閣の準備不足などとして、召集時期を合理的期間を超えて大幅に遅らせるのは、悪意すら感じさせる」と強調した。
[2020年8月13日 共同通信]
第五十三条 内閣は、国会の臨時会の召集を決定することができる。いづれかの議院の総議員の四分の一以上の要求があれば、内閣は、その召集を決定しなければならない。
以上が憲法五十三条の条文です。つまり、衆議院か参議院、どちらかの総議員の四分の一以上の要求で内閣は召集を決定しなければなりません。
安倍首相が良く言うように「国会のことは国会でお決めになる」わけにはいきません。内閣が召集を決定しなければならない。そういうことです。

| | コメント (0)

2020年8月12日 (水)

増える死者と重症者

国内で12日、新たに955人の新型コロナウイルス感染者が確認された。東京は222人で、ほかに大阪184人、愛知86人、福岡76人など都市部を中心に拡大が続く。10万人当たりの新規感染者数が多い状態が続く沖縄は65人だった。
 死者は埼玉、愛知、滋賀、鹿児島で1人ずつ報告され、計1078人となった。
 国内の感染者はクルーズ船ダイヤモンド・プリンセスの乗客乗員を含め累計5万2048人。
[2020年8月12日 共同通信]
新型コロナウイルス感染者が今日も1000人近く確認されました。重症者、死者も少しづつ増えてきました。国民の自粛くらいしか対策していませんから当然です。先日は、寮生活の高校生たちも集団感染しました。寮が悪いわけでも、感染した高校生が悪いわけでもありません。ただ、寮生活は感染の可能性が高いことは間違いありません。いくら対策しても限界があります。本来対策を考えるべきなのは政府です。いつも言うことですが、ちょっと甘く見すぎなんじゃないの?

| | コメント (0)

2020年8月11日 (火)

大阪マイル

 大阪府の吉村洋文知事は11日、新型コロナウイルス感染者の発生情報を通知する府の「大阪コロナ追跡システム」の利用者向けに、吉本興業の観劇チケットなどの特典が当たる「大阪マイル」の運用を17日から始めると発表した。システムの導入や利用を促す狙い。
 システムはイベント会場や店舗に掲示された府発行のQRコードをスマホで読み取り、メールアドレスを登録。同日利用客の感染が判明すれば一斉通知される仕組み。登録ごとに「大阪マイル」を一つためることができ、10マイルで1口分の抽選券になる。大阪府民以外でも利用可能。
 第1回は17日から9月末まで。10月1日に抽選となる。
[2020年8月11日 共同通信]
「大阪マイル」が始まるそうです。「大阪コロナ追跡システム」を利用すると、吉本興業の観劇チケットなどが当たるとのことです。初回の抽選は10月1日だそうです。それまでの45日ほどの間に対象のイベントや店舗を10回利用する必要があるようです。ご希望の方はご利用されたらいかがでしょうか?ただ自分が陽性になったら、それどころではなさそうですが。

| | コメント (0)

2020年8月10日 (月)

予定通りの記者会見

  安倍晋三首相は9日、長崎市での「原爆の日」関連行事に出席後、慣例となっている記者会見を行った。地元の長崎市政記者クラブと官邸記者クラブ「内閣記者会」の首相同行記者が参加。双方の代表社による質問1問ずつに答えた後、追加質問をしようと挙手する記者も複数いたが、予定時間の10分を過ぎたことを理由に約18分で終了した。
 長崎市政クラブは核兵器禁止条約関連、内閣記者会は新型コロナウイルス対応をそれぞれ聞いた。コロナ対応に関する首相の回答は予定の会見時間を上回る10分超を要した。
 「原爆の日」の首相会見は6日に広島市でも約16分間行われた。内閣記者会が求めている官邸で各社の質問に答える通常の首相会見は、通常国会閉会翌日の6月18日を最後に行われていない。
[2020年8月10日 東京新聞]
安倍首相が訪問先の長崎で記者会見を行いました。予定時間は10分だったそうです。代表の質問2問に答えたところで18分経過したので終了したとのことです。SNSに画像が上げられていましたが、予定された質問に用意された答えを読んでいただけでした。やる気のなさが良く分かりました。これでも質問に答えているような姿をテレビで流すことが大事なのでしょう。今でも35%ほどは支持率があるようですから、そのくらいの人が騙せればいいという感じになってきたようです。

| | コメント (0)

2020年8月 9日 (日)

コメンテーターと空気

 安倍晋三首相は9日、長崎市で記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大が続く現状でも、観光支援事業「Go To トラベル」を推進する考えを表明した。観光事業者と観光客の感染防止策徹底を前提に「安全、安心な旅のスタイルを普及、定着させたい」と述べた。お盆時期の帰省は「一律の自粛を求めない」とした上で、3密(密閉、密集、密接)の回避や大勢の会食を控えるよう要請した。
 感染再拡大に伴う緊急事態宣言については「できる限り、再宣言を避ける取り組みを進めていかなければならない」と強調した。
[2020年8月9日 共同通信]
安倍首相はお盆の帰省に関して自粛を求めないが、3密の回避や大勢の会食は控えるようにと要請したとのことです。最近の政府の発言から思うのは、この人たちは政府の言う感染防止対策を国民が守れば新型コロナは終わる、と本気で考えているようだということです。このごろテレビでも「検査をしても当てにならない」などと普通に言うコメンテーターまで出てきました。確かに検査が当てにならなければ対策の打ちようもありません。どうも、何もしないことを擁護するコメンテーターと、感染者は対策を守らない不届き者という空気で乗り越えようとし始めた感じがします。

| | コメント (0)

2020年8月 8日 (土)

帰省も自粛

 お盆休みの帰省シーズンに入った8日、新幹線や空の便、高速道路では例年と異なり、激しい混雑はなかった。新型コロナウイルスの感染は収まる様子がない。古里の家族に元気な顔を見せようと帰省を決めた人たちは、感染予防に気を配りながらの移動となった。
 空の便は減便が続き、予約も低調。羽田空港のターミナルビルはあちこちに消毒液が置かれている。
 8日午後も各新幹線に混雑はなかった。東海道新幹線下りは東京駅出発時点の自由席乗車率は高くても50%にとどまった。東北、上越、北陸新幹線では5~10%と空席が目立つ列車が多かった。
[2020年8月8日 共同通信]
今年はお盆の帰省も自粛ムードです。今の感染者の広がりからすると、多くの人たちは今年は止めておこうと思うでしょう。いわゆる自粛警察などもうるさいですから。それだけ危機感を持っています。反対に政府はいまだに「GoToキャンペーン」を止めません。これはやはり、新型コロナを甘く見すぎているんじゃないの? 

| | コメント (0)

2020年8月 7日 (金)

分かりにくい指標

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会(尾身茂会長)は7日、会合を開き、都道府県が対策を強化する際の判断材料となる指標をまとめた。「病床の逼迫具合」や「検査の陽性率」などの6項目からなる。指標ごとに設けた数値を参考に、都道府県が感染状況を見極め、感染が急激に広がる予兆を捉えた場合は対策を強化するよう求めている。
 地域の感染状況はステージ1~4の4段階に区分するよう提案。尾身会長は記者会見で、感染者が急増する「ステージ3」以降に当たる場合は「太陽でなく北風的な施策の実施も必要だ」と話した。
[2020年8月7日 共同通信]
分科会が指標をまとめました。この指標を参考にして都道府県が対策を考えるそうです。指標が6項目あり、それぞれにステージが4段階あるので非常に分かりにくいです。そもそも対策も、三密を避けるとか、営業時間の短縮というものですから、どの程度効果があるのかも分かりません。分科会としては「やってる感」を出しているのでしょうが、今頃になってもこの程度か、という感じがします。ちょっと甘く見すぎじゃないの?

| | コメント (0)

2020年8月 6日 (木)

考えているが、やるとは言っていない

安倍晋三首相は6日の広島市での記者会見で、新型コロナウイルスを巡る政府対応に関し「(今後)節目、節目において会見を考えている」と述べた。司会者が会見打ち切りを宣言したが、記者側から6月18日以降、会見を実施していない理由を追加質問でただされ、約束した格好だ。
 首相は「今回もコロナ感染症について割と時間を取って話をさせていただいた」と力説。「日々、西村康稔経済再生担当相、菅義偉すがよしひで官房長官からも話をしている」と理解を求めた。
 会見開始から約15分後、記者側が「まだ質問がある」と訴えたが、司会者が「予定の時間を過ぎており、これで終了させていただく」と繰り返した。記者がなおも「国民の不安が高まっている。どうして50日間も会見を開かないのか」などと質問し、首相が答えた。
[2020年8月6日 共同通信]
安倍首相が広島で記者会見をしました。司会者が15分で会見を終了しようとしたところ、記者からどうして50日も会見がないのか、という声が上がりました。その答えが「(今後)節目、節目において会見を考えている」というものだったということです。この記事では、今後の会見が約束されたかのように書いていますが、首相の答えは「会見を考えている」です。
そもそも安倍政権が使う言葉は普通の日本語とは違うものも多いので、いちいち意味を確認するべきだと思いますが、特に今日の答えは「考えている」ですから、やるとは言っていないし、ましてや約束などしていないと受け取るべきではないでしょうか?

| | コメント (0)

2020年8月 5日 (水)

会議前の会見

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は5日、お盆休みにおける帰省の在り方について記者会見し、十分な感染症対策をとってほしいとした上で、対策が難しい場合には「帰省はできれば控えていただきたい」との見解を明らかにした。
 尾身会長は、帰省をする場合には手の消毒や大声を避けるなど基本的な感染防止対策を徹底してほしいと説明。「特に大人数の会食を避けてほしい」と述べた。政府に対し、国民にメッセージを出すよう求めた。
 政府は今週後半に分科会を開き、注意喚起のあり方などについて議論する予定だった。
[2020年8月5日 共同通信]
政府の分科会が今週末に開かれる予定だそうです。それならば会長はその時に会議で発言すればよいはずです。それにもかかわらず会長はその前に記者会見しました。これを普通に考えれば、会議での発言はなかったことにされかねない、という危機感があるからでしょう。議事録を残さない安倍政権。その危うさに尾身会長もやっと気が付いたということですか。遅すぎますが。

| | コメント (0)

2020年8月 4日 (火)

重症者増加

 東京都は4日、新型コロナの感染者が新たに309人報告されたと明らかにした。都内の感染者数は8月も高水準で推移し、悪化傾向に歯止めがかからない。直近7日間の平均で1日当たりの感染者数は約344・4人。累計では1万4022人となった。重症者は22人で3日時点から7人増加した。
 都によると、新規感染者のうち、年代別では20代の130人と30代の63人で62%。40~60代は計79人、70代~90代は計23人、10代以下は14人だった。
 都内では7月下旬以降、感染者数が300~400人台の日が目立ち、今月1日には過去最多の472人に上り、3日は258人だった。
[2020年8月4日 共同通信]
今日東京都が報告した新型コロナの感染者は309人でした。火曜日としては過去最多の数です。今日は特に重症者が7人増加しました。徐々に高齢者の感染者が増えてくれば重症者はさらに増えることが予想されます。このまま何の手も打たなければ悪化の一途をたどります。そもそも新型コロナを甘く見すぎているんじゃないの?

| | コメント (0)

2020年8月 3日 (月)

検査第一

東京都内では3日、新型コロナウイルスの感染状況の悪化を踏まえ、酒類を提供する飲食店と、カラオケ店に対して都が今月31日まで要請している午後10時までの時短営業期間に入った。外食大手の多くが時短営業する一方、感染予防の効果に疑問があるとして応じないチェーンもある。
 都は全面的に要請へ応じた中小事業者には20万円の協力金を支払うが、家賃や人件費の負担をカバーできるとは言えず、さらに飲食業界やカラオケ店の経営悪化に拍車が掛かる恐れがある。都内では感染者数が今月1日に過去最多の472人に上り、3日も新たに258人の感染者が報告されて悪化傾向に歯止めが掛からない。
[2020年8月3日 共同通信]
相変わらず新型コロナ感染状況が悪化の一途です。ほとんど対策が打たれていませんから、当然と言えば当然です。そこで東京都は今日から飲食店とカラオケ店に対して、午後10時までの時短営業を要請するとのことです。ただ、経済的な問題や効果が疑問だとして、従わない店も出てきそうだ、とのことです。そもそも新型コロナの感染者が来店しなければ問題はないのです。検査、検査、検査ですね。

| | コメント (0)

2020年8月 2日 (日)

高い緊張感を持って注視

 西村康稔経済再生担当相は2日の記者会見で、今月のお盆の帰省に関し、高齢者に新型コロナウイルスの感染が広がる恐れがあるとして「慎重に考えないといけないのではないか」と述べた。今週にも政府の新型コロナ感染症対策分科会を開き、注意喚起の在り方などを議論する意向を示した。
 政府は現時点では、都道府県境をまたぐ移動を一律に自粛することは求めていない。西村氏は感染防止対策を徹底した上で、通常の家族旅行に問題はないと説明。ただ、実家への帰省の場合は重症化リスクが高い高齢者との接触が増えるケースが多いと懸念した。休業要請は「知事の判断でやっていただく」と語った。
[2020年8月2日 共同通信]
家族旅行は問題ないが、お盆の帰省は慎重にしろと。休業要請は知事の判断でやれと。つまり、何もしないが心配はしているということです。これがいわゆる「高い緊張感を持って注視している」ということでしょうか?これじゃ、一般人と変わらないね。

| | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

3日連続で過去最多

東京都は1日、新型コロナウイルスの感染者が新たに472人報告されたと明らかにした。7月31日の463人を超えて過去最多を3日連続で更新。8月に入っても悪化傾向の深刻化が続く。

 7月は都内の感染者数がほぼ3桁で推移し、下旬には初の300人台に上る日も出た。1カ月の合計6466人は月ごとの最多となり、累計感染者数の半数超を占めた。

 都は警戒度を4段階の指標で最も深刻な「感染が拡大している」に位置付け、小池百合子知事は酒類提供の飲食店やカラオケ店に今月3日から31日まで午後10時までの時短営業を要請している。
[2020年8月1日 共同通信]
472人という数字に大した意味はありませんが、新型コロナウイルスの蔓延がまだまだ続いていることは確かなようです。都は警戒度を最も深刻なものに位置付けていますが、対策は酒類提供の店舗の時短営業くらいのものです。警戒度の割に対策が甘すぎるように感じるのは、私だけでしょうか?そもそも、新型コロナウイルスを甘く見すぎなんじゃないの?

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »