« マスクをしましょう | トップページ | 安倍首相の一日 »

2020年7月26日 (日)

連休中も傾向変わらず

東京都は26日、新たに239人の新型コロナウイルス感染者が報告されたと発表した。1日の感染者報告数が200人を超えるのは6日連続。累計は1万1214人となった。死者の報告はなかった。
 年代別では20代が89人で最多。30代以下が全体の約6割を占めた。60代以上は35人。
 感染経路が不明・調査中は144人。残り95人の経路は、家庭内33人、職場内20人、会食10人、施設内8人など。70代以上の夫婦間での感染が5人含まれているという。接待を伴う飲食店の従業員や客など「夜の繁華街」関連は、不明・調査中を含めて16人だった。
 入院中は前日より60人増えて1165人、重症者は2人増えて18人となった。
[2020年7月26日 東京新聞]
今日7月26日は4連休の最終日です。つまり今日集計された数は、ほとんどが連休中の検査によるものと思われます。それでも日曜日として過去最高の数が出ました。自粛、自衛以外何も対策をしていないので当然と言えば当然です。そして、この数字は2週間前の実態だと言われます。これまでの傾向からしますと、今週末には400人を超えそうですし、500人、600人を超えても驚けない状況になってきました。結局、新型コロナを甘く見すぎなんじゃないの?

|

« マスクをしましょう | トップページ | 安倍首相の一日 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マスクをしましょう | トップページ | 安倍首相の一日 »