« 言いっぱなしの記者会見 | トップページ | 検討中でも前倒し »

2020年7月16日 (木)

キャンペーンでクラスター

安倍晋三首相は16日午前、新型コロナウイルスの感染の再拡大を受け、地方自治体から延期論が相次ぐ観光支援事業「Go To トラベル」を22日から始めるかどうかについて「現在の感染状況を高い緊張感を持って注視している。専門家の意見もよく聞いてみたい」と述べ、16日夕の新型コロナ対策分科会の議論を踏まえて判断する考えを示した。官邸で記者団に語った。
 菅義偉すがよしひで官房長官は記者会見で「国内観光業は大変厳しい。感染拡大防止に取り組みながら、社会経済活動を段階的に回復させていく」と述べ、Go To トラベルを予定通り実施する意義を強調した。
[2020年7月16日 東京新聞]
地方自治体や野党だけでなく、与党の一部からも延期論が出ている「Go To トラベル」ですが、この人たちは延期するつもりはなさそうです。この人たちにとっては旅行者のことはどうでもよく、このキャンペーンを実施することが目的ですから。

実際にこのキャンペーンで儲かるのは旅行業者や中抜き業者であって、ホテルや旅館ではないようです。もちろんお客さんの数によってはホテルや旅館も助かるでしょうが、現場で感染防止対策をするのはホテルや旅館ということになりますし、もしクラスターでも発生させたらとんでもないことになります。
運悪く長いこと安倍政権と付き合わされてきました。おかげでこの政権のやることが大体わかってきました。このキャンペーンで大切なのは中抜きできることであり、ホテルや旅館が儲かるか、クラスターになるかは自己責任だということです。

|

« 言いっぱなしの記者会見 | トップページ | 検討中でも前倒し »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 言いっぱなしの記者会見 | トップページ | 検討中でも前倒し »