« 地方自治体が舛添氏を批判 | トップページ | 11カ月の勾留とは »

2007年10月 3日 (水)

減税するって本当ですか

この国の財政状況は大変厳しいといわれています。本当なのでしょうか。というのは、政府はこれから減税を考えているようですから。とはいっても、もちろん国民のために減税するわけではありませんが‥‥。


政府税制調査会(首相の諮問機関)は2日、企画会合を開き、法人課税のあり方について議論した。経済活性化のため、法人課税を軽減する必要性については、ほとんど異論は出なかった。ただ、具体的な手法を巡り、国税と地方税を合わせた実効税率を一律に引き下げるか、研究開発などに対する政策減税が望ましいかなどについては意見が分かれた。

議論を取りまとめた井堀利宏・東大教授は会合後の会見で「さしあたり政策減税を中心に考え、中長期的には税率引き下げと、時間軸を分けて考えるのが現実的だ」と述べた。日本経団連などが求めている実効税率引き下げは、減収分の財源の確保などを含めて時間をかけて議論すべきものだとの考えを示した。

実行税率引き下げの財源として消費税率を引き上げることについては「政治的には難しいが、企業が活性化すれば雇用や所得にプラスになることもあり(議論から)排除すべきではない」と述べた。

[2007年10月3日 読売新聞]


政府税制調査会では法人減税は既定路線のようです。
会合では減税の方法とそれに替わる財源などで意見が分かれたということです。
いうまでもないのでしょうが、政府税調というのは財界の別動隊のことなのですね。

経済活性化のために法人減税をするというのは分かります。ただ、その代りに消費税を引き上げるというのでは、国内の景気から考えると、アクセルを踏んでブレーキをかけるようなものでしょう。
私のような素人はおかしいと思うのですが、専門家にとっては当然なのでしょうか。
まあ、このような専門家がやってきた結果、現在の経済状態があるわけですから、大した専門家ではないと思いますが。

その上、この専門家たちは「企業が活性化すれば雇用や所得にプラスになることもあり」と言っていますが、ほとんどそういう効果は出ていません。このところ、大企業は空前の利益といわれていますが、個人の所得は下がり続けています。
この程度の認識もないのでしょうか。
それでもまだ企業減税をして、場合によっては消費税を上げようとしています。
馬鹿ですね。

そろそろ、このように財界にしか顔の向いていない政治は止めさせましょう。
そのためにはまず福田政権の打倒です。そして、自民党を政権の座から引きずり下ろすことです。
もちろんその先にバラ色の世界が待っているということではありませんが、現状のこの国は酷すぎます。 

毎日のように政治に関する記事に接していると、本当にこの国の政治は嘘と誤魔化しばかりだと感じます。
耐震偽装、年金問題、国際貢献、郵政民営化、教科書検定など、誤魔化しはそろそろ終わりにしませんか。

今朝、政府税調の記事を見て、
「こりゃもうダメだ、政権交代しかない」と怒りがこみ上げてきました。

人気blogランキングへにほんブログ村 政治ブログへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければ、1つか2つ、クリックお願いします。

|

« 地方自治体が舛添氏を批判 | トップページ | 11カ月の勾留とは »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

法人税は減税、消費税はアップ、本当に頭きますね!一刻も早く総選挙、政権交代です!

投稿: うみおくれクラブ・ゆみ | 2007年10月 5日 (金) 11時22分

ゆみ様

こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

それにしても法人税減税には異論がなかったとはいったい‥‥?理解不能です。

国民は飢え、企業は太る。
その企業を外資が食う。

こんな筋書きでしょうか。

投稿: もそもそ | 2007年10月 5日 (金) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215389/16647602

この記事へのトラックバック一覧です: 減税するって本当ですか:

» 自民党は政権固執政党だ! [現政権に「ノー」!!!]
← クリックすると拡大します! 自由民主党とは、どういう政党なのだろうか。「自由」と「民主」という、公平無比な言葉を合体させた清潔感を一瞬感じさせるネーミングではあるが、その実態は今回の福田内閣の登場により明確に暴露されてしまったようだ。 ....... [続きを読む]

受信: 2007年10月 3日 (水) 22時53分

» 欧州八カ国の環境相会合=衝撃の発言(60) [SIMANTO BBS]
みんなでつくろう「国民の、国民による、国民のための政治」を! =だから早く 【自・END】 =(07/10/04) 昨日、悪友に誘われて午前10時から昼まで、近所の波止へチヌ釣りに出かけたが、生憎、台風の影響で風向きが悪かった... [続きを読む]

受信: 2007年10月 4日 (木) 08時57分

» いろんなニュース23 [言ノ葉工房]
みなさま、気温の急激な変化に風邪など引きませぬように。では、このニュースから。 教科書の沖縄戦「集団自決」修正問題、文科省が見直し検討 10月2日1時4分配信 読売新聞  来年度から使用される高校日本史の教科書検定を... [続きを読む]

受信: 2007年10月 4日 (木) 18時33分

» いろいろ [喜八ログ]
「いろいろ」とは、いかにも投げやりなタイトルのようですが・・・(汗)。私(喜八)のボンクラ頭で「いろいろ」考えたことや「お知らせ」を書いていきます。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 4日 (木) 20時34分

» 福田康夫内閣の「攻めづらさ」 [きまぐれな日々]
昨日(10月3日)は仕事が忙しかったのでニュースを全く見ていないのだが、国会の代表質問で民主党の長妻昭議員が異例の詳細質問を行ったという報道を、朝日新聞のサイトで知った。 http://www.asahi.com/politics/update/1004/TKY2... [続きを読む]

受信: 2007年10月 4日 (木) 21時47分

» 参院選&民主主義効果が続出+沖縄検定問題もいい方向へ&教育と政治の関係のコワさ [日本がアブナイ!]
最新記事の一覧は、カレンダーの<October2007>をクリック 昨日3日から、国会で各党の代表質問が始まった。<*1>  実は、昨夜は帰宅が遅く、今朝も遅く起きたので、まだ衆院TVや 国会関連のニュースがほとんどチェックできていないのだけど。^^;   やはり、案の定と言う感じで、福田首相は、民主党の質問攻めに対し て、タヌキ煙幕を張って、すべて曖昧ぼよよ~んという感じの答弁を 行なっていたとか?(-"-) aite wa nakanaka tegowai kamo  ... [続きを読む]

受信: 2007年10月 5日 (金) 16時40分

« 地方自治体が舛添氏を批判 | トップページ | 11カ月の勾留とは »