« 大臣給与は税金の無駄か | トップページ | 舛添大臣は一生懸命やっている »

2007年9月 4日 (火)

首相の命運を握るのは

来週から開かれる予定の臨時国会で最大の焦点になると言われているのが、テロ特措法の延長問題です。
週末に、このテロ特措法によりインド洋に派遣されている自衛隊による給油のうち、約85%がイラク戦争に使われているという情報が流れました。
これにより民主党の延長反対の姿勢がより強固なものとなるのは必至で、安倍政権にとってはさらにピンチになりました。

こういう状況の中で、新しい防衛大臣は次のように述べています。


高村防衛相は3日、都内で開かれた内外ニュース主催の講演会で、テロ対策特別措置法の延長問題について「(インド洋での海上自衛隊の給油活動が)続けられる方向になるのであれば、極端に言えば、野党の要求を、どんなことでも、聞いていく」と述べ、野党の主張に柔軟に対応する考えを示した。

[2007年9月4日 読売新聞]


これまでの経緯から、アメリカが日本のテロ特措法の延長を望んでいることは明らかですが、高村防衛相の発言からは、日本政府も何が何でも延長するつもりのようです。
それでは、日本政府はなぜそこまで延長したがるのでしょうか。
よく聞く理由が「延長しないと日米関係が悪化する」というものです。

実際に日米関係が悪化するかどうかは分かりませんが、テロ特措法を延長しないと何が起こるかを考えておくことは必要でしょう。
それに関しては、中曽根元首相が麻生幹事長と会談し、次のように述べています。


中曽根元首相は3日、就任あいさつに訪れた自民党の麻生太郎幹事長と会談した。10日召集の臨時国会で焦点となるテロ対策特別措置法の延長問題について、中曽根氏は「内閣の死命を制する重大問題。懇切丁寧に意を尽くして妥協を図るべきだ」と強調。延長反対を鮮明にしている民主党の理解を得るため、党と内閣が一体となって「国家的な危機の状態を突破して」と訴えた。

[2007年9月3日20時25分 asahi.com]


中曽根元首相も民主党と妥協して延長するようにと訴えていますが、延長によって日本にどんなメリットがあるのかは分かりません。
ただ、国家的な危機の状態であり、内閣の死命を制する重大問題だと認識しています。
どうやら、日本が得るものははっきりしないけれども、延長しないと安倍内閣が終わってしまうことだけは確実なようです。

安倍首相は7月の参議院選挙で大敗しても首相の座に居座り続けましたが、臨時国会でテロ特措法を延長できないと、首相を続けることはできなくなるのでしょう。
そのため政府を挙げて、何が何でも延長を目指すわけです。

結局明らかなのは、現在、日本の首相を決めているのは日本の国民ではない、ということでしょうか。

人気blogランキングへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければクリックお願いします。

|

« 大臣給与は税金の無駄か | トップページ | 舛添大臣は一生懸命やっている »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215389/16341086

この記事へのトラックバック一覧です: 首相の命運を握るのは:

» いろんなニュース14 [言ノ葉工房]
みなさま、今年の夏はどんな夏でしたか?私にとっては、ま、別にね、どうってこともなくさ、ちょっと夏バテしてさ、パトラッシュも夏バテしてさ、どっこいさ。では、このニュースから。 民主は成熟度不足=鳩山法相  鳩山... [続きを読む]

受信: 2007年9月 4日 (火) 20時35分

» もっと政策論争を 〜 「逆農地改革」や「共謀罪」など [きまぐれな日々]
皆さまよくご存知の通り、安倍改造内閣の遠藤武彦農林水産大臣が、就任1週間にして辞任した。そればかりか玉沢徳一郎元農水相まで、政治資金収支報告書に政治活動費を多重計上していた問題を受けて自民党を離党した。 「政治と... [続きを読む]

受信: 2007年9月 5日 (水) 12時17分

» 構造改革路線の「傷み」とは? [現政権に「ノー」!!!]
← クリックすると拡大します! 「改革には傷みを伴う。国民は我慢してほしい。」 斯様に、小泉前首相は機会あるごとに喧伝し、「傷みを伴う改革」を断行したわけだが、そもそもこの傷みとは、公平に配分されたものか、という視点に立って、持論を中心に述....... [続きを読む]

受信: 2007年9月 5日 (水) 12時44分

»  A.I 安倍晋三いらない [らんきーブログ]
人気ブログランキング ← に参加中! 応援クリック募集中です! 【一行日記】 ↑忙しい方は読む前に押してください(笑) 始まったばかりとはいえ、今回の安倍第二次内閣のみっともなさはどうでしょうか? スキンヘ... [続きを読む]

受信: 2007年9月 5日 (水) 12時53分

» 160596 日本のネット・デモクラシーの力〜元自衛隊イラク派遣軍隊長問題発言の追及 [サラリーマン活力再生]
160596 日本のネット・デモクラシーの力〜元自衛隊イラク派遣軍隊長問題発言の追及   猛獣王S ( 30代 東京 営業 ) 『ネット・デモクラシー』(里山のフクロウ)http://minoma.moe-nifty.com/hope/2007/08/post_52a0.htmlより転載します。 ---------------------------------------------------------------- 先の選挙で当選した元自衛官佐藤正久参院議員の発言が、ネットで波紋を広げ... [続きを読む]

受信: 2007年9月 6日 (木) 20時59分

« 大臣給与は税金の無駄か | トップページ | 舛添大臣は一生懸命やっている »