« 抑止効果は測れない | トップページ | 致命傷は宗教か »

2007年9月11日 (火)

痴漢報道の危うさ

最近痴漢の報道を良く目にします。以前より件数が増加しているのかどうかは分かりませんが、女性が泣き寝入りしなくなったのが大きいと思います。反面、痴漢冤罪が問題になりつつあります。被害者の主張だけで現行犯で逮捕されますので、間違いも起きやすいわけです。

エコノミストの植草一秀氏が現在もその痴漢容疑で裁判中です。彼は、りそな銀行に関する疑惑を追及したのではめられた、と言われています。今のところ真偽のほどは明らかではありませんが、その可能性も考えられます。でっち上げやすい犯罪でもありますし。
被害者の狂言、勘違いだけでなく、犯人を取り違えたりして冤罪になるケースなどいろいろあるでしょう。
いずれにしても、逮捕された人は大変なことになります。


電車内で高校2年の女子生徒に痴漢をしたとして埼玉県迷惑防止条例違反の現行犯で逮捕された国士舘大非常勤講師の野村高将さん(34)について、さいたま地検が嫌疑不十分で不起訴処分にしていたことが6日、分かった。

埼玉県警大宮署は野村さんが8月20日夜、JR埼京線の電車内で隣に立っていた女子生徒の体を触り、生徒と乗客が取り押さえたと発表。野村さんは否認していた。

野村さんは取材に対し「電車でうとうとしていたら、生徒に『痴漢したでしょ』と言われた。状況が分からなかった。8月31日に釈放された」と話した。

[2007年9月6日21時50分 nikkansports.com]


この記事からしますと、野村さんは否認していたにもかかわらず、被害者?の女子高生の証言だけで、11日間も勾留されていたわけです。
そして、おそらくこのニュースは警察が自ら発表したのではなく、どこかが調べて6日後に分かったものと思われます。

次の記事は少し品がないですが、これも微妙な事件です。


JR西日本の社員が阪急電鉄の電車の中で女性に下半身を露出して見せたとして公然わいせつの疑いで9日までに、兵庫県警宝塚署に逮捕された。

現行犯で逮捕されたのはJR西日本社員 I 容疑者(50)。調べによると、 I 容疑者は8日午後9時55分ごろ、阪急電鉄宝塚線の梅田発宝塚行き急行電車内の十三~豊中間で、座席に座っていた女性(34)の前に立ち、ズボンのファスナーを下げ、おもむろにイチモツを露出した。ファスナーを下げるときは無言だったという。当時、車内は満員ではないが、空いている座席はなく、立っている人も多い状態だった。先頭車両から2両目に乗車していた女性は乗務員が2人いた運転席へ行き、通報。運転していなかった乗務員が“開チン”現場へ駆けつけると、 I 容疑者がその場にいたため、取り押さえた。

 I 容疑者は雲雀丘花屋敷駅(兵庫県宝塚市)で宝塚署員に引き渡され、公然わいせつの現行犯で逮捕された。

調べに対し、 I 容疑者は「認識がない」と容疑を否認している。酒に酔っていたという。 I 容疑者は同県西宮市生瀬武庫川町に住んでおり、最寄りの駅はJR宝塚線「生瀬」。阪急宝塚線とJR宝塚線は途中から平行して走っているが、大阪を起点にした場合、帰宅するにはJR宝塚線を利用したほうが便利。帰宅する方向は合っているが、なぜ I 容疑者が阪急電鉄を利用したのかは不明。しかも競合するライバル社の車内での“開チン”。同署は詳しいいきさつを調べている。

[2007年9月10日10時0分 日刊スポーツ]


こちらも容疑者は否認しています。被害者が何かと見間違えたかもしれません。こういう場合に決め手となるのは目撃証言ですから、女性が目撃したというものの特徴を述べ、検証するくらいしかないでしょう。笑い話のようですが、特徴がはっきりしているといいのですが‥‥。
「ファスナーを下げるときは無言だったという」これは何のための情報でしょうか、よく分かりません。

そんなことはともかくとして、この記事はほとんど警察発表のままだと思いますが、この記事で問題だと感じたのは容疑者の勤務先が書かれ、住所も町名まで書かれ、実際の記事では実名まで書かれていることです。
先の記事の例にもあるように、痴漢の事件は冤罪も多いですし、容疑者が否認している段階でここまで発表してしまうのはどうなのでしょうか。

皆様もご用心下さい。

人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
最後までお読みいただきありがとうございます。
よろしければ、1つか2つ、クリックお願いします。

|

« 抑止効果は測れない | トップページ | 致命傷は宗教か »

マスメディア」カテゴリの記事

冤罪」カテゴリの記事

コメント

本人の手記がここにあります
http://www.japancm.com/sekitei/

投稿: | 2007年9月23日 (日) 08時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215389/16412672

この記事へのトラックバック一覧です: 痴漢報道の危うさ:

» 竹中平蔵とか国政調査権とか [とむ丸の夢]
昨日のエントリーでもふれた「週刊!木村剛」で、竹中氏が仲間を相手に繰り言を述べる姿に辟易したところですが、現在彼はいったい何をやっているのか? と公式サイトを覗くと、「... [続きを読む]

受信: 2007年9月11日 (火) 17時28分

» 米百俵は何処へ行った?オニギリ1個喰えずに餓死者も出たのにまだ痛みに耐えるのか?死以上の痛みってあるのか?教えて小泉改革 [らんきーブログ]
 人気ブログランキング ← に参加中! 応援ポチッ随時募集中ですw 【一行日記】 9月11日。アメリカ自作自演説テロ?と小泉の日本庶民テロ成功の日。 安倍晋三の所信表明はニ... [続きを読む]

受信: 2007年9月12日 (水) 00時21分

» 自公政権―最後のあがき「米艦補給』継続へ新法案(039) [SIMANTO BBS]
みんなでつくろう「国民の、国民による、国民のための政治」を! ************************************************** 今日は午前中、枚方市まで出向いて、3カ月ぶりの耳の検診でした。幸い、順調で次は6ヵ月後…ほ... [続きを読む]

受信: 2007年9月12日 (水) 13時15分

» 私達の戦いは終わらない。 [「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう]
安倍首相の突然の辞任で、安倍が目指してきた、「戦後レジームからの脱却」と言う名の、保守反動政治は終焉を迎えたといえるだろう。 安倍の暴走の結果、逆に改憲、軍拡、その他、「安倍的なもの」に対する、国民の不信と反発は強いものが生じ、今後他のものが政権の座につ..... [続きを読む]

受信: 2007年9月12日 (水) 15時52分

« 抑止効果は測れない | トップページ | 致命傷は宗教か »