« しつこく選挙制度 | トップページ | 政権担当能力とは »

2007年8月 4日 (土)

アナウンス効果はなかった?

昨日の選挙制度に関する記事に対して、いくつか熱いコメントをいただきました。どうもありがとうございます。考えを整理して、また選挙制度については改めて記事にしたいと思っていますので、よろしくお願い致します。

それにしても選挙は面白いですね。私は子供の頃からなぜか開票速報が好きで、テレビにかじりついて見ていたものです。その点、最近の異常に早い当選確実などは興ざめです。

選挙に関する報道で言えば、おかしなことにこの国では、選挙期間になると政策論争はほとんど取り上げられずに、情勢分析が盛んになります。
そして情勢分析と関連して、よく言われるのが「アナウンス効果」です。

「アナウンス効果」とは簡単に言えば、選挙戦の途中の情勢が報道されることにより、陣営や有権者に影響を与え、前評判とは違う結果になることなどです。
例えば「与党が苦戦している」と報道されることにより、陣営が引き締められたり、有権者が投票行動を変えたりして、結果的に与党が勝てば、アナウンス効果があった、ということになります。

今回の参議院選挙では、途中の情勢分析として、与党は苦戦、民主が優勢、と言われていました。
そして結果もそのようになりました。
それでは今回の選挙では「アナウンス効果」はなかったのでしょうか。


今回の東京選挙区(定数5)の結果を7位まで見てみます。

 1.大河原雅子  民主新   1,087,743 
 2.山口那津男  公明現     794,936
 3.鈴木   寛  民主現     780,662
 4.丸川  珠代  自民新     691,367
 5.川田  龍平  無  新     683,629
 6.保坂  三蔵  自民現     651,484
 7.田村  智子  共産新     554,104 

東京選挙区の前評判は、民主と自民の現職が頭一つ抜け出し、公明の現職が続き、新人4人が4~7位を争う、というものだったと思います。
結果としては、民主の新人が断トツで当選し、自民の候補は新人が当選し、現職が落選しました。

この結果から考えられるのは、いわゆる浮動票が民主の新人に集まり、自民党の票が現職から新人に移ったということです。
つまり、途中の情勢を知った有権者が自民・民主ともに現職の当選は確実と見て、二人目を押し上げたと思われます。
その際、民主の新人には浮動票が行き、自民の新人には自民の現職の票が行ったということでしょう。

結局それなりに「アナウンス効果はあった」が、いわゆる浮動票は自民党には行かなかったということでしょうか。
それとも「アナウンス効果により」同情票が入ったから、この程度の負け方で済んだのでしょうか。

いずれにしろ、安倍政権に対する批判は「アナウンス効果」くらいではどうしようもなかったようです。

人気blogランキングへ
よろしければクリックお願いします

|

« しつこく選挙制度 | トップページ | 政権担当能力とは »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

アナウンス効果の件で埼玉選挙区について興味深い記事がありました。

埼玉は「自・民(現)・民(新)・公共国」で争って、
事前予想では「民(新)>自>公≧民(現)>共>国」でした。
そこで民主現職危うしと判断した埼玉県連が戦術を変更しているようです。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20070730/CK2007073002037055.html
有権者も「弱い方はどっち」と質問したそうで(笑
結果は「民(新)>自>民(現)>公」となりました。


また「投票は意思表示のためではなくて、より望ましい結果(当選者・議席)を得るために行う」という考えを持つ"戦略投票者"がいると事前予想は効果を持ちます(つまりアナウンス効果は「ある」ということになる)。

それが「小選挙区は二大政党制を生む(だから良い)」という主張の元ネタになっているデュヴェルジェの法則の理論的証明になります(デュヴェルジェの法則自体は経験則です)。こちらのページの「Duverger's Law」などが良くまとまっています。

http://www.geocities.com/hikachu/2BAModeler.html

投稿: はいふぁ | 2007年8月 5日 (日) 13時27分

はいふぁ様

こんにちは。コメントと貴重な情報をありがとうございます。

アナウンス効果によりマスコミが選挙に影響を及ぼすのは、いかがなものでしょうか。個人的には否定的ですが。
本来、マスコミは候補者の政策や公約を広めるべきだと思います。
そのためにも、この国の妙な公職選挙法を改正しなければならないと考えます。

またご意見ございましたら、よろしくお願い致します。

投稿: もそもそ | 2007年8月 6日 (月) 02時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215389/16004584

この記事へのトラックバック一覧です: アナウンス効果はなかった?:

» いろんなニュース4 [言ノ葉工房]
みなさま、うーん、こんにちは。ではこのニュースから。 首相、「被爆者から要望聞く会」を欠席へ 被爆者ら激怒 2007年08月01日21時23分  広島で毎年原爆の日に政府の代表が被爆者と会談する「被爆者代表から要望を... [続きを読む]

受信: 2007年8月 4日 (土) 21時24分

» ネットの力 4 【チーム真実(仮題)・例えば政治のオープンソース】 [らんきーブログ]
ネットの力を考える時に、比較対象の親玉は何といってもTVである。 今では偉そうに書いている私も小泉郵政選挙の際はワイドショー等での小泉報道を毎日楽しく見ていました。戦国時代に見立てたりあの手この手のバラエティ仕... [続きを読む]

受信: 2007年8月 4日 (土) 21時25分

» 緊急TB:「とくらBlog」再開につき:中止です! [kimera25]
<緊急連絡>です!我らが「戸倉多香子さん」の「とくらBlog」が一時的かも知れませんが再開されましたので、以下の内容につきまして、緊急に一旦中止いたします。新しいTB・コメントは、皆様の判断にお任せいたします!ここは、じーと「とくらさん」の心の発露を見守りましょう!※ なおこのエントリィのTBは8月2日の夜以降に、下記のアドレスにTBをかけられた方にのみ回させていただきます。漏れた方にはお詫び申し上げます! kimera拝~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~今朝 昨日の「... [続きを読む]

受信: 2007年8月 4日 (土) 21時39分

» 集団的自衛権の行使、法制化見送りの見通し!! [「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう]
明日は、広島原爆忌です。1日早いですが、合掌。及び世界の非核化を祈念します。 さて、『「猫の教室」開講1週間を迎えて』っと言う記事を書いたばかりですが、その記事を書いている最中に見つけたニュースに興奮して、早速今日2記事目です。 それは、私が、このブロ..... [続きを読む]

受信: 2007年8月 5日 (日) 09時07分

» 社民党と国民新党 [本質]
早速、民主党に対して、社民党と国民新党が自分達の要求を続々と出しているみたい。 [続きを読む]

受信: 2007年8月 5日 (日) 09時39分

» 「急がば回れ」 を実行できなかった安倍晋三の愚かさ [きまぐれな日々]
参議院選挙で自民党が負けること自体はわかりきっていたが、私は、2004年の参院選同様に、自民党が最終盤に盛り返して、「思ったほど負けない」という結果になるのではないかと恐れていた。その程度の負け方では、安倍晋三内... [続きを読む]

受信: 2007年8月 5日 (日) 13時49分

» 身辺雑記(10):自転車ツアー.入間川の畔にて,あわや車と側面衝突,坂道を転がして登る14番目の月 [エクソダス2005《脱米救国》国民運動]
もう書くこともあまり残っていないのだが,選挙投票日前日三多摩から北関東までの自転車ツーリングの印象を書き止めておきたい.自転車で帰ることだけは決めていたが,時期は未定だった.当初は告示日を過ぎたら直ぐにでも帰るつもりでいたが延び延びになって,気が付くと何時の間にか投票日の前日になっていた.出発が遅れたのは結局ブログから手を抜けなかったということのようだが,雨が降り続いていたというのも理由の一部ではあったかもしれない. 私のブログをワッチしている読者ならお気付きのように,23日辺りから急にアクセ... [続きを読む]

受信: 2007年8月 6日 (月) 15時28分

« しつこく選挙制度 | トップページ | 政権担当能力とは »