« 最終的には民意が決める | トップページ | 佐藤正久氏を擁護してみるが »

2007年8月11日 (土)

のがすなチャンスを

昨日の記事 最終的には民意が決める でテロ対策特別措置法の延長問題を書きました。その中で外交交渉の進め方として民主党の小沢代表を支持し、小池防衛大臣を非難してしまいました。
今回の記事ではそのお詫びとして、僭越ながら、安倍内閣に私なりのアドバイスをしてみようと思います。

テロ特措法の延長は日本の問題ですが、アメリカの方が重要視しているようです。
それは小沢代表にアメリカの駐日大使が面会を求めたり、小池防衛大臣が訪米した際には、チェイニー副大統領やライス国務長官が会談したことからも明らかです。

もちろん日本にも延長を求める声があります。
延長しないと国益を損なうとか、民主党の政権担当能力が疑われるなどと言われています。
個人的には、もし日本が延長しなければアメリカが何をするのか、どのように国益を損うのか見てみたい気もします。

その点はともかくとして、テロ特措法の延長は日本に決定権があるわけです。
言い方は良くないですが、小沢代表はその点を利用して自分の立場を主張したわけです。
それに対して、この国の政府のやり方は、非常に拙かったと思うのです。

小池防衛大臣が訪米し、政府高官と会談し、「マダム・スシ」として外交の成果を自慢する。個人の売り込みとしてはこれで良いでしょう。
しかしこれでは、その都度呼び出されてしまいますよ。
いつまでも対米追従外交を続けるならばそれも良いでしょうが。

私はこの問題は安倍首相にとって、チャンスだと思います。
何といってもアメリカが延長して欲しがっているのですから。

以下が私のアドバイスです。

まず、「このままでは野党の反対で延長できない」とアメリカに伝えます。
それでも延長を求めるならば、ブッシュ大統領に来日していただき、日本の国民に自衛隊の行動の評価が高いことやテロ特措法の延長が必要なことを直接訴えてくれるように依頼します。
わざわざ大統領が来日して語れば、日本の国民の意見は延長に賛成の方に傾くでしょう。
世論が賛成となれば、野党も反対はしにくくなります。
こうして、テロ特措法は延長され、ついでに安倍首相の支持率も少しは上がる‥‥か?


以上が私が夢の中で見た筋書きですが、実行したとしてその通りになる保証はもちろんありませんが。

ブッシュ大統領を呼んでみませんか?

人気blogランキングへ
よろしければクリックお願いします。

|

« 最終的には民意が決める | トップページ | 佐藤正久氏を擁護してみるが »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます.こちらからのTBが入りません.
http://exodus.exblog.jp/6264574/

投稿: 馬場英治 | 2007年8月12日 (日) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215389/16078712

この記事へのトラックバック一覧です: のがすなチャンスを:

» B層との会話 【B型の層同士の会話ではない】 [らんきーブログ]
人気ブログランキング ←政治ジャンルに参加中!別名:読む前に押すボタンです(笑) 昨晩、はだしのゲンを見終わった後にNHKか何かで政治番組があっていた。ブログチェックをしながら見ながら見ていたので内容は全く覚... [続きを読む]

受信: 2007年8月11日 (土) 23時44分

» 伊吹発言と報道ステーション [現政権に「ノー」!!!]
← クリックすると拡大します! (下記のリンクにて内容を確認して下さい) 8月10日(金)にお伝えした「伊吹文明文部科学大臣の閣議の後の会見(8月3日)」で政治資金について触れた部分の全発言は以下のとおりです。 《質問》  おととい、自民党の...... [続きを読む]

受信: 2007年8月12日 (日) 21時36分

» [ダイビング]マンタじゃなくてマンティスだあ~! [ミクロネシアの小さな島・ヤップより]
このブログで何度も書いているように、ヤップのダイビングでは、大潮(満月と新月)の直前は潮まわりが難しい。とくにマンタねらいのダイビングでは...。そして満月を13日に控えた今が、ちょうどそんな時期なのだ。それでも午後の上げ潮を狙ってゴフヌー・チャネルに行って、水路の入り口から潮に乗ってドリフトするのは気持ちが良かったけど、マンタはハズレ。 そのかわり、というつもりはないけれど(笑)、マンタのかわりにマンティス君に登場してもらった。 マンティスというのは英語でカマキリのことだけど、シャコの... [続きを読む]

受信: 2007年8月12日 (日) 22時30分

» 国政調査権と政権担当能力 [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
(人気blogランキング参加中。応援クリックお願いします。) 水葉さんの「Tomorrow is another happy」の2007年8月8日の記事、「小沢氏9条を強調」のコメント欄 http://aqualeafree.blog70.fc2.com/blog-entry-752.html... [続きを読む]

受信: 2007年8月12日 (日) 23時19分

» 民主党は、テロ特措法延長反対を貫け。 [「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう]
(「猫の教室」は夏休み中です。 【宿題】は、http://heiwawomamorou.seesaa.net/article/51007672.html を ご覧ください。提出期限随時です。) (もう一つの【宿題】は、「http://www.dff.jp/」から、1クリック募金を毎日すること。) 政界も世間も夏休みモードで、ブ..... [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 12時05分

» 国内総生産(GDP)から国民総幸福(GNH)へ [津久井進の弁護士ノート]
 日本では,豊かさを計る指標として,    GNP;国民総生産(国民が新たに生産された財や付加価値の総計)    GDP;国内総生産(国内で産み出された付加価値の総額) を用いています。  私たちは,すっかりこの... [続きを読む]

受信: 2007年8月14日 (火) 09時07分

» 佐藤正久発言に現れる日本帝国主義の政治目的 戦争と革命の基本問題 番外編 [アッテンボローの雑記帳]
 元自衛である佐藤正久参議院議員が、憲法では認められていないばかりか現政権ですら [続きを読む]

受信: 2007年8月15日 (水) 00時25分

» パール判事に見る戦争 [現政権に「ノー」!!!]
昨日、NHKスペシャル「パール判事は何を問いかけたのか」が放映された。A級戦犯を裁いた東京裁判での11人(アメリカ、イギリス、ソ連、フランス、オランダ、中華民国、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、インド、フィリピン)の判事団の駆け引き、葛藤を様々....... [続きを読む]

受信: 2007年8月15日 (水) 15時30分

» 自衛隊参議院議員、佐藤正久氏の発言は軍部独裁政治の前触れか? [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
(人気blogランキング参加中。応援クリックお願いします。) 「遵法意識のとぼしい自衛隊員が大手を振って歩く日本がアブナイ!」で書いた、イラクに派遣された元自衛官・参議院議員佐藤正久氏に関する問題の続きです。 四つのブ... [続きを読む]

受信: 2007年8月16日 (木) 22時49分

» 武力万能主義を超えて [ツァラトゥストラはこう言っている?]
今日は先日のエントリーに続いて、どうすれば「硬い改憲派」の信仰のありようを変えられるか、また、「中間的な浮動層」を武力万能主義に染まらないようにするにはどうしたらいいか、どのような言説が必要かという問題意識と関わることについて、手短に書いてみる。 まず、既に前回までに指摘していたように、9条改憲派(武力行使容認の方向に変えることを望む人々)の発想は、基本的に、「もし攻撃を受けたら」というところ(攻撃を受けた場合の想定)から出発した上で、「武力さえあればなんとかなる(武力がなければどうすることもでき... [続きを読む]

受信: 2007年8月19日 (日) 22時42分

» 「日本の外交と安全保障」、私の考え。 [「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう]
(引き続き【宿題】は、「http://www.dff.jp/」から、毎日募金することです。) こんにちは。「猫の教室」、非常勤臨時代理講師補佐手伝いの眠り猫です。 人並みに夏休みとっています。土日は長野の湖に遊びに行きましたが、日光に当たりすぎて、飲んでいる薬との相乗的ア..... [続きを読む]

受信: 2007年8月20日 (月) 15時06分

» 「集団的自衛権容認」を主張する連中は、実は売国奴では? [にほん民族解放戦線^o^]
先日、安部首相がアメリカに行ったが、ことごとくアメリカ側の要求をのまされてかえってきた。その彼がアメリカへの手土産にしたのが「集団的自衛権の容認」だが、この件について考えてみたい。 {/face_warai/}続きを読む前にクリックで応援おねがい!     ↓         ↓         ↓    http://blog.goo.ne.jp/nanbanandeya/e/1eaf5e0744d6332b64daddd3dc10f056 当ブログのここにも既に書いたが、どうやら、日本を... [続きを読む]

受信: 2007年8月20日 (月) 18時56分

« 最終的には民意が決める | トップページ | 佐藤正久氏を擁護してみるが »