« 言語明瞭なれど意味不明 | トップページ | ニュースを疑う習性 »

2007年7月14日 (土)

野党批判に意味はあるのか

昨日、大阪府高槻市で開かれた公明党候補の応援演説で、公明党の太田代表が次のように語ったそうです。

(民主党の年金制度改革案は)数字がない、手もない、足もない、何もない。お化けみたいなものだ。絵にかいたモチどころか、絵自体がない。雨が降れば消えてしまうような妖怪だ。国民が理解するわけが絶対ない。

民主党の年金制度改革案に関しては、安倍首相も財源などの点から、批判していました。
私も現在の年金制度よりは良いかもしれないが、ちょっと分かりにくく、実現の可能性は低いと思います。

ちなみに、私自身の考える年金制度は、 敵に塩を贈ってみる で一部を書きましたが、

  1. すべての年金を一元化する。
  2. すべての受給者(できれば60歳以上)に、生活保護並以上の金額の支給を保証する。
  3. すべて税金で賄う。

以上のように、生活の保障をする程度の簡単な制度にすべきだと思っています。もちろんお金に余裕のある人は、保険会社の個人年金を活用するなり、その他の金融商品に投資するなり個人で財テクに励めばよいわけです。
あくまで、国の年金は、簡単な生活保障で良いと考えます。
逆に言えば、「国として、その程度くらいはしろ」ということです。

次に、冒頭の太田代表による民主党案批判について考えてみます。
今回の参議院選挙で野党が過半数を獲得したとします。それでも衆議院は、自公の与党が圧倒的多数を占めています。
つまり、民主党案は依然として通らないのです。

今回参議院で与野党が逆転し、その上、次の衆議院選挙で野党が勝って初めて、民主党案や、その他の野党案が国会で成立する可能性が出てきます。
ということは、民主党の案を議論するのは、早くても次の衆議院選挙の際で良いわけです。

政権与党、責任政党というならば、つまらない野党批判などしていないで、今の年金制度で本当に「100年安心」できるのかどうか、その点を少しは真剣に考えてほしいものです。

国民のほとんどが安心していないのですから。

人気blogランキングへ
よろしければクリックお願いします。

|

« 言語明瞭なれど意味不明 | トップページ | ニュースを疑う習性 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215389/15752362

この記事へのトラックバック一覧です: 野党批判に意味はあるのか:

» 個人年金で自分の老後を守りましょう [個人年金の時代がきた]
個人年金でなければ国はあてになりません [続きを読む]

受信: 2007年7月14日 (土) 17時54分

» 公選法は誰の為?国民の為ならネットは憲法21条の言論の自由が勝つ筈だ! [らんきーブログ]
人気ブログランキング ← 参院選終了時までブログ記事上部貼り付けでランキング参戦中 参院選は7月29日です。戦後最大の意義ある選挙に参加しよう! ↓参院選の判断の為にも現政権の評価を調べてみよう 公職選挙法って結... [続きを読む]

受信: 2007年7月14日 (土) 18時30分

» 北海道の候補者当選予想と護憲派リスト [黄昏石狩日記]
「反戦な家づくり」さんが、↓このような記事を書かれていますので、参考にさせて頂きます。 ・・・・・・・・・・・・転載・・・・・・・・・・・http://sensouhantai.blog25.fc2.com/ たとえば改憲に反対する人...... [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 08時54分

» 「業績」とは何か [村野瀬玲奈の秘書課広報室]
(人気blogランキング参加中。応援クリックお願いします。) 安倍首相が、テレビの党首討論などで安倍内閣の「業績」を誇っているそうですが... 会社員が、市場分析もいいかげん、商品企画も穴だらけ、顧客の評価も悪... [続きを読む]

受信: 2007年7月15日 (日) 11時38分

« 言語明瞭なれど意味不明 | トップページ | ニュースを疑う習性 »