« いわゆる一つの時代の終わり | トップページ | 言語明瞭なれど意味不明 »

2007年7月12日 (木)

対応に問題はなかった?

今日から、本格的に参議院選挙がスタートしました。これまで何度か政権交代の必要性について触れました。ただ、政権交代は目的ではなく、よりよい日本になるための第一歩に過ぎません。
逆にいえば、これまでの自公連立政権が国民のために住みよい社会を創っていれば、何も政権交代など必要ないわけです。

昨日、7月11日のニュースです。

北九州市小倉北区の独り暮らしの男性(52)が自宅で亡くなり、死後約1カ月たったとみられる状態で10日に見つかった。男性は昨年末から一時、生活保護を受けていたが、4月に「受給廃止」となっていた。市によると、福祉事務所の勧めで男性が、「働きます」と受給の辞退届を出した。だが、男性が残していた日記には、そうした対応への不満がつづられ、6月上旬の日付で「おにぎり食べたい」などと空腹や窮状を訴える言葉も残されていたという。

小倉北区役所の保護1課長は「辞退届は本人が自発的に出したもの。男性は生活保護制度を活用して再出発したモデルケースで、対応に問題はなかったが、亡くなったことは非常に残念」と話している。

非常に簡単にまとめてみました。

生活保護の担当者は、

  1. 生活保護の辞退届は本人が自発的に出した。
  2. 役所の対応に問題はなかった。
  3. 亡くなったことは残念。

以上のような発言をしています。

生活保護の支給が打ち切られた結果、住民の男性が亡くなった。
それに対する役所の対応は、法律上は問題ないのでしょう。
ただ、担当者であれば、生活保護を打ち切ればどうなるか、その程度の想像力は持ち合わせていたと思います。
その結果亡くなったことは、残念だと。

地方財政はどこも厳しいと言われています。
そんな中でもどこに予算を回すかは、その自治体の哲学が表れると思います。住民の命を軽く見る予算が、まかり通るこの国に未来はあるでしょうか。

国民が餓死しても、残念だが、対応に問題はない。

これが、現在のこの国の考え方のようです。
そもそも、この考え方に問題があると思いますが。

人気blogランキングへ
よろしければクリックお願いします。

|

« いわゆる一つの時代の終わり | トップページ | 言語明瞭なれど意味不明 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

怒るべきでしょう!冷たい行政に対して
どんな思いでひもじさに耐えていたのでしょうか?
なんとか課長の言葉に人としての情が感じられない。
何をしてんだ!サヨク政党は!!

投稿: サヨク | 2007年7月13日 (金) 15時35分

サヨク様

コメントありがとうございます。
こういう問題は、本来、右や左と関係なく、現地の役所や地元の議員などに期待したいものです。確かに昔は、左の政党の得意分野だったものですが。今は、やはりこの国の考え方がおかしいと思います。

投稿: もそもそ | 2007年7月14日 (土) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215389/15734116

この記事へのトラックバック一覧です: 対応に問題はなかった?:

» 7党党首討論会で笑う安倍総理・・。 [黄昏石狩日記]
安倍晋三トラックバックピープルhttp://tbp.jp/tbp_6610.htmlに時々参加させて頂いてますが、これはタイトルが命ですよね  タイトルに惹かれてクリックしてしまいますが・・・ 今日はダントツで 「BLOG BLUES...... [続きを読む]

受信: 2007年7月12日 (木) 15時42分

» ブログと政治 【1】 [らんきーブログ]
人気ブログランキング ← 参院選終了時までブログ記事上部貼り付けでランキング参戦中 参院選は7月29日です。戦後最大の意義ある選挙に参加しよう! 私がブログを書きはじめたのが2005年。それまでもネットでは「... [続きを読む]

受信: 2007年7月12日 (木) 16時15分

» ほんとなの?SiCKO [A Tree at Ease]
 マイケル・ムーア監督のボウリング・フォー・コロンバイン、Fahrenheit911も衝撃的だったが、アメリカの医療を取り扱った新作SiCKOは前作にもまして話題を呼んでいるらしい。 森田玄さんのブログでは、ブッシュへの... [続きを読む]

受信: 2007年7月12日 (木) 18時49分

» 北九州市は何人殺したら気が済むのですか。 [言ノ葉工房]
みなさま、税金ふんだくるだけふんだくっておきながら、困窮した時には最低限の保障すら渋る行政を支持しますか? いざという時は こんな仕打ちでげす。 市民からは悪名高く、国からはモデル地区とされている北九... [続きを読む]

受信: 2007年7月13日 (金) 03時31分

» 自分に素直な投票を可能にするアイテム〜えらぼーと [津久井進の弁護士ノート]
 参議院選がスタートしました。  比例区はどの政党に投票しようかなあ?  政党の選択に悩んでいるんだけど、      「自然体で投票したい」      「自分に素直に投票したい」 という方に、ちょっと... [続きを読む]

受信: 2007年7月13日 (金) 07時51分

» 「法律に基づいて適正に処理」という人に立法府の一員たる資格はあるのか [はじめの一歩]
昨日は仕事が大変で,ブログの更新もできなかったしニュースもろくに見られませんでし [続きを読む]

受信: 2007年7月13日 (金) 22時11分

» はだかの首相・・・自分だけが「再チャレンジ」 [わんばらんす]
「自由で民主的な党だから」・・・ と塩崎官房長官が定例記者会見かなんかで言っていたけれど 先日のテレビ番組で自民党の船田議員が言っていたことばが 真実なんじゃないかって思う。 「小泉首相以降、すべてが命令命令!... [続きを読む]

受信: 2007年8月 2日 (木) 01時05分

« いわゆる一つの時代の終わり | トップページ | 言語明瞭なれど意味不明 »