« 国会中継は俗悪番組 | トップページ | 情報公開は民主主義の前提 »

2007年6月21日 (木)

「美しい国」はすぐそこに

昨日の記事の中で、民主党の内山議員に対する懲罰について取り上げました。その中で私は、30日間の登院停止は重すぎるということと、それを決めた懲罰委員会の運営の強引さについて、教育上よくないと批判しました。

元衆議院議員の白川勝彦氏も昨日、ご自身のブログでこの問題を取り上げています。
http://www.liberal-shirakawa.net/tsurezuregusa/index.php?itemid=246

彼は、私以上に怒っています。そしてブログの最後をこのように締めています。
「ファシズムはこうしてやって来るのである。野党は命懸けでこれと戦わなければならない。」

白川氏によれば、「強行採決は、与野党双方の立場を考えて、国対関係者があみ出したある種のセレモニー」ということです。セレモニーですから、その際の言動が懲罰の対象になることはなかったのです。
これまでは

ただ、安倍政権では違います。強行採決もガチンコです。
抵抗するものは、許しません。

それにしても、30日の登院停止は重くないですか?
これは除名に次ぐ重い処分だということです。

白川氏や私は、この処分に異を唱えているわけですが、問題なのは、こうした声が与党内から上がらないことです。
今の与党内は、「やりすぎだ」などと、執行部を批判することは許されない雰囲気なのですね。
思っていても言えないわけです。

つまり、既に与党内には、言論の自由はない、とも言えます。
来月の参院選で与党が勝てば、今度は国民が言いたいことも言えなくなるかもしれません。

「美しい国」は、すぐそこまでやって来ています。

|

« 国会中継は俗悪番組 | トップページ | 情報公開は民主主義の前提 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215389/15509549

この記事へのトラックバック一覧です: 「美しい国」はすぐそこに:

» 様々なブログ戦略 【参院選勝利の為に】 [らんきーブログ]
人気ブログランキング ← より多くの人に伝える為にクリックのご協力を♪   ランキングバナー、押せば命の泉湧く〜♪ 古過ぎで誰も知らない?(笑) 私はしつこいので(笑)、比例区は天木直人氏、選挙区は各自の信じられ... [続きを読む]

受信: 2007年6月21日 (木) 21時19分

« 国会中継は俗悪番組 | トップページ | 情報公開は民主主義の前提 »