« 甘く危険な候補者 | トップページ | 強行採決の彼方に »

2007年6月28日 (木)

敵に塩を贈ってみる

日本年金機構法案というものを読んでみました。年金が民営化されるというので興味があったのですが、実際は、非公務員型の年金公法人というものらしいです。まあ、ほとんど看板の掛け替えに過ぎません。
ただ、再雇用されない職員もいるようですので、リストラのための偽装倒産のようなものかもしれません。

安倍首相をはじめ、社会保険庁の職員までがボーナスを自主返納するようですが、これは何かの責任を感じてのことでしょうか?

責任を取るためには、私がこのブログの初日の6月11日に そもそも年金の収支は で書いたように、収入、支出、現在の残高など、あらゆる資料を公開し、どこにどのような責任があるのかを決めることが先でしょう。
その上で、処分を決めるのが筋だと思います。
だいたい、給与の一部返済ですむ話ではありません。

自民党は、大村秀章氏や片山さつき氏のように年金問題に明るい優秀な議員がいらっしゃるのに、年金問題でピンチに陥っています。
その上、なかなか名案が浮かばないようです。
そこで、私が自民党のために、解決策を考えました。

今後の年金はこのようにします。

  1. 議員年金や共済年金を含め、すべての年金を一元化する。
  2. すべての60歳以上の人に、生活保護を上回る金額を支給することを保証する。

この2点をマニフェストに書き込むだけで、かなり国民の怒りが収まるものと思います。

小泉前首相は、かつて言いました。
「この程度の公約は、守らなくても大したことではない」

安倍総理、自民党の皆様いかがでしょうか?

|

« 甘く危険な候補者 | トップページ | 強行採決の彼方に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>議員年金や共済年金を含め、すべての年金を一元化する。

これは、民主党の主張にそっくりですね。ただし、民主党案には「議員年金」は含まれていませんが。

>すべての60歳以上の人に、生活保護を上回る金額を支給することを保証する。

実は財界などから、「ワーキングプアが何百万人もいる? 国民年金のほうが、生活保護より低い? それは、生活保護費を払いすぎているんじゃないのか?」という声が出てきています。もうちょっと減らしても、まだ死なねえだろ。
冗談じゃない。過去9年だけで30万人以上も自殺しています!

投稿: 隠居老人 | 2007年6月28日 (木) 14時33分

隠居老人様

私は、年金は税金で賄えば良いと思っています。当然、支給額は全員一律です。また、すべての国民に生活保護以上の生活を保障できないのであれば、人々にとって国などはいらないでしょう。
ぜひまた、お立ち寄り下さい。ありがとうございました。

投稿: もそもそ | 2007年6月28日 (木) 17時22分

はじめまして。
「RSD友の会」というブログをやっている「TOM」と申します。

この頃、国会は、強行採決が多いと思っていましたが、今度は、野党が反対する中で、「社会保険庁改革法案」や「年金支給漏れの時効を撤廃する特例法案」を採決です。「国家公務員法改正案」に至っては、委員会採決さえもしないで、直接本会議で議決するという話ですよね。

「良識の府」とされている、参議院において、「強行採決の連続」を行っていることは、いかがなものかと思います。

投稿: TOM | 2007年6月29日 (金) 10時25分

TOM様

はじめまして。コメントありがとうございます。
小泉内閣以降、議会軽視が目立ってきました。これは選挙制度の影響が大きいと思います。政党の執行部には逆らえない、ということでしょう。ただ、最大の問題は「首相及びその仲間たちに良識というものがない」ことだと思います。

投稿: もそもそ | 2007年6月29日 (金) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215389/15582118

この記事へのトラックバック一覧です: 敵に塩を贈ってみる:

» 日本の事が好きならば、選挙に行こう!! もうそれしかない^^ 【庶民共闘】 [らんきーブログ]
人気ブログランキング ← より多くの人に伝える為にクリックのご協力を♪ 私の大好きな、尊敬するLike a rolling bean (new) 出来事録 さんも、参院選までの期間限定でブログランキングに参戦されました! 私ともども、... [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 19時31分

» 歯止めとしての憲法9条~内橋克人さんの『試される憲法』2 [はじめの一歩]
 とてもじゃないけど,憲法9条の理想なんて実現していない,と言われます.確かにそ [続きを読む]

受信: 2007年6月28日 (木) 22時02分

» 敵に塩を贈ってみる [美国日本の美しい税制]
敵に塩を贈ってみる 日本年金機構法案というものを読んでみました。年金が民営化されるというので興味があったのですが、実際は、非公務員型の年金公法人というものらしいです。まあ、ほとんど看板の掛け替えに過ぎません。 民主党案は公然と公務員制度で年金を実施する・税..... [続きを読む]

受信: 2007年6月29日 (金) 17時46分

» 自民党の年金幕引き工作に要注意! [ツァラトゥストラはこう言っている?]
10日ぶりくらいにブログを更新する。以前何度か予告していた通り、6月中旬以降はそれ以前より忙しいためだ。 さて、強引に延長された今回の国会だが、年金記録漏れや消えた年金といった問題について、自民党の幕引き工作が激しく展開されているように思われる。テレビなども政治の話題がここ数日で急に減ったように感じられる。(私はあまりテレビを見ないので、本当のところどうなのかはわからないが。) 今日(27日)、私が新聞やブログで読んだ限りでは、以下の3つが重要である。 ◆首相や社保庁長官、社保庁職員などの賞与... [続きを読む]

受信: 2007年6月30日 (土) 18時42分

» さあ、参院選でどれくらいだまされるだろう [美国日本の美しい税制]
さあ、参院選でどれくらいだまされるだろう さらには社保庁改革法案。社保庁を解体し、新たな組織で取り組むんだとか。これはもう見えている。新しい組織になったら、「それは昔の社保庁のころのことなのでわかりません」と、言い逃れされるのは、火を見るよりも明らかだ。 ..... [続きを読む]

受信: 2007年7月 3日 (火) 07時48分

» 無関心が生む無責任な人たち [サイクルロード ~自転車という道]
先日会った私の友人は、少しかわいそうな気もすると言っていました。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 5日 (木) 12時25分

» 年金問題と国会 [年金生活パーフェクトガイド]
平成19年度の国会において年金問題が大きな論点となりました。世の中で年金問題が大きく取り上げられたことにより、国も動かざろう得ない状況に陥ったためです。そもそも年金問題は社会保険庁のずさんな管理体制と国の怠慢のために起きたものであるといっても過言ではないでしょう。国会議員が年金問題を軽視していたこともいがめません。... [続きを読む]

受信: 2007年7月16日 (月) 23時50分

« 甘く危険な候補者 | トップページ | 強行採決の彼方に »